2017年9月20日 (水)

HPできました

自分のHPを無料のWIXで作ってみました。

725481

音源トレードLISTも一部掲載、よかったら見てね。
https://chiidangoda.wixsite.com/chiidang

2017年9月17日 (日)

ギタマガの日本のフュージョン、クロスオーヴァ―特集に合わせて

最近、快進撃な特集の続くギタマガ。

今月号もやってくれて、懐かしの
日本のフュージョン、クロスオーヴァ―期にフォーカスしている。

記事は読んでいただくとして、それに合わせて面出しを変えてみた。
ナベサダ、パラシュート、ナニワエクスプレス、
渡辺香津美、松原正樹、タカナカなど。 懐かしいったら、ありゃしない。

Img_0819

2017年9月16日 (土)

ITS WAX TIME!

マスクが必要ですが、

ずっといられそうな空間です。

ヴァイナルマニア以外にゃ、きっと わかんねーだろーなー。

日本人だけかもしれませんが、

ソフトビニール無しで保管すると

なかなかジャケを、めくる気が起きませんな、ゲホッ!

47359

2017年9月13日 (水)

最古日本人ブルースLP『Live in magazine No.1/2』

70年代に西新宿にあった、
magazine No.1/2(マガジンハーフ)

そのお店を閉店する記念にレコーディングされた
『Live in magazine No.1/2』
(1973、LP500枚プレス、未CD)
を、CDRに起こした盤を聴いています。

S_no1_2

思うに、これが(サイケ、ブルースロックのあっちらへんの
作品は別として)日本人のREALブルースを収録した
最古のブツじゃないでしょうか?

全6曲で少ないなあ、と最初思ったんですが
ほぼほぼ、スローブルースなんですよね、この盤。
妹尾さんのインタビューでもかかれていますが、
当時って、シャッフルよりも、スローブルース
をいかに格好良く演奏するか、という目線で
やってたんですって、流行ってらしいです。

収録の大御所以外も、『南阿佐ヶ谷ブルースバンド』とか
『スイートホーム・シカゴ』もよく出てたんですって。
元南阿佐ヶ谷BBの野田さん、覚えてます?

ホトケさんのHPには、夕焼け楽団ともここで良くsessionを
したと書いているから、洋ちゃんもおぼえてるかな?

レイジーキムさんの自身のバンド演奏もここで、初めて
聴ける(あ、夕焼け楽団の1stで弾いてるね!)

ちなみに、アップしたこもLPのフライヤーは
かの、ニューミュージックマガジン 
のパロディなんですね。

Live_in_magazine_700

収録曲と演奏者は以下。
Live In Magazine No.1/2 (CHU CHU RECORD/CM-1)1973年

Side:A
1.Gin House Blues/ウィーピング・ハープ・セノウ
2.Lonesome Morning Blues/レイジーキム・ブルース・バンド
3.Five Long Years/ウエストロード・ブルーズバンド
Side:B(Session Side)
1.Straight Boogie
2.Hard Hearted Woman
3.Got My Mojo Workin'(part.1)

Musicians:
ウィーピング・ハープ・セノウ(妹尾隆一郎)Vo&Blues Harp
レイジーキム・ブルース・バンド/ レイジーキム(中川公威)Vo&G.
平尾麻脳B 井出隆一P
古池エンタDr.
ウエストロード・ブルーズバンド/永井隆 Vo. 塩次伸二G 山岸潤史G 小堀正B 松本照夫Dr.
Guest Musicians:
トックン(沖至クインテット)B.-Got My Mojo Workin'
田村博 P.-Gin House Blues

【必読】
・ホトケさんが、ご自身のHPで、当時のウエストロードが72年に、妹尾さんに誘われて、初上京してここで演奏した思いでなどが書かれていますね。
http://www.hotoke-blues.com/music/wrbb/no1_2.html

・妹尾さんが2014年ごろのインタビューで、このお店の事、このレコードに事を詳しく応えていらっしゃいます。
http://www.geocities.jp/weepingharp_sen…/omoide/dai16wa.html

2017年9月10日 (日)

【出品情報】 コレクターズCD★Tony Williams & Ronnie Montrose★The Battle Night

以下をヤフオクに出品しています。
Mv335img600x4501496463521bivhej1716
Tony Williamsによる懐かしの
ライブ・アンダー・ザ・スカイ音源(FM音源)
です、コレクターズCDのため
ご理解ある方の入札を。
●Musicians
Tony Williams / drums
Ronnie Montrose / guitar
Brian Auger / keyboards
Mario Cipollina / bass
Billy Cobham / drums on #7

●Numbers
1.  Red Alert
2.  Rocy Road
3.  Wild Life
4.  There Comes A Time
5.  Dragon Song
6.  Heads Up
7.  Drum Solo~Capricorn
1978/07
      live at Denen Coloseum, Tokyo
解説:
#Tony Williams
#Ronnie Montrose
#Brian Auger
#Mario Cipollina
#Billy Cobham

«イーグルス日本盤がどこかの国で

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック