« Fenton Robinson / Somebody Loan Me a Dime | トップページ | LOST TREASURES!/V.A »

2006年5月12日 (金)

Doug Sahm and Band

Doug_sahm_and_band

テクス・メクス王ダグ・サーム(Douglas Wayne Sahm)は、41年テキサス州サンアントニオ生まれで生きていたらもう65歳!(1999年心臓発作で他界)びっくりだ。若いイメージがあるんですよ、俺の中では。今も、オルタナカントリー系で後継者のしっかり育っているのが嬉しい。

サーダグラスクインテットのヒット作「シーズ・アバウト・ア・ムーヴァー」は僕も若い頃、レパートリーでして今でも血が騒ぎます。この作品はソロ作にくくられる盤で、カントリーロックというジャンルが出来て脚光を浴びてきた頃の1973年にボブ・ディラン、ドクター・ジョン、フラーコ・ヒメネスなど、バック・グラウンドの異なるミュージシャンを一堂に集めブルースやR&Bを演奏している。昔は、レコ屋に行くと、このジャケは壁にあったり、目立つところに飾っていたもんだ。参加メンバーが一同に会しているイラストだから、目に楽しいもんね。

収録曲:

1.(Is Anybody Goint To) San Antone
2.It's Gonna Be Easy
3.Your Friends
4.Poison Love
5.Wallflower
6.Dealer's Blues
7.Faded Love
8.Blues Stay Away From Me
9.Papa Ain't Salty
10.Me And Paul
11.Don't Turn Around
12.I Get Off

参加メンバー:

David Bromberg - Guitar Dr. John - Keyboards Bob Dylan - Guitar, Harmonica, Keyboards, Vocals Doug Sahm - Guitar, Violin, Vocals Mel Martin - Saxophone Jack Walrath - Trumpet Augie Meyers - Keyboards Andy Statman - Mandolin Atwood Allen - Guitar, Vocals Jack Barber - Bass, Vocals Willie Bridges - Saxophone Kenny Kosek - Violin Martin Fierro - Saxophone Flaco Jimenez - Accordion Wayne Jackson - Trumpet Arif Mardin - Piano David "Fathead" Newman - Saxophone Charles Owen - Guitar

« Fenton Robinson / Somebody Loan Me a Dime | トップページ | LOST TREASURES!/V.A »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/1741686

この記事へのトラックバック一覧です: Doug Sahm and Band :

« Fenton Robinson / Somebody Loan Me a Dime | トップページ | LOST TREASURES!/V.A »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック