« トロピカルダンディ/細野晴臣 | トップページ | UNCOVERED/V.A. »

2006年5月16日 (火)

NORAH JONES / B-Sides and Rarities

Bio_p2_1

メイシオパーカーが「98%ファンク!2%ジャズ!」なら、ノラジョーンズは「99%カントリーウエスタン!1%ジャズ!」なのかも。レーベルイメージと、かのスモーキーボイス、雰囲気がジャズを連想させるのかもしれんが、彼女のショーでのカバー楽曲やいわゆる外仕事を見ても、竹を割ったようにカントリーソングばかりだ(例えがよくわからないが)
でもって、下記の2枚はそんなノラ嬢の他人の作品へのボーカル参加、TVショー、B面(?)オンリーオリジナル作品未収録などを拾いまくったトレード音源(非ブート)。彼女はポッと出てドカンと売れて、大物になっちゃったイメージが勝手に付いているが、キャリアの割りに色んなセッションに参加し音源が散らばっている。特にTHE BAND,やディランカバー、そしてそしてウイリーネルソンの"CRAZY"の超スローカバーが秀逸(これはなんかのCDSのカップリングで収録、ライブテイク)


B-Sides and Rarities
 
1 Ain't gonna ask you
2 Angels
3 Butterflies
4 Crazy
5 Day is done
6 I 'll be your baby tonight
7 In the dark
8 More than this
9 No easy way down
10 Peace
11 Ruler of my heart
12 Something is calling you
13 Tennessee waltz
14 What am I to you
15 What would I do

Track 2 : Wax Poetic 'Wax Poetic'
Track 3 : Laszlo 'Laszlo'
Track 5 + 8 : Charlie Hunter 'Songs from the analog playground'
Track 6 : 'Feeling the same way' CD single
Track 7 : Jools Holland 'More friends, Vol.2'
Track 9 : WFUV radio broadcast, NY
Track 10 : 'Don't know why' CD single
Track 11 : Dirty Dozen Band 'Medicated magic'
Track 12 : First session
Track 14 : Bonus track on Japanese edition 'Come away with me'
Track 15 : 'The livingroom live', NYC

More B-sides and rarities
 
Wurlitzer prize (I don't want to get over you)
Tennessee waltz
I walk the line
Turn me on
Lonestar
Come away with me
Bessie Smith
Comes love (Nothng can be done)
Cold, cold heart
Turn me on
As we fall
Tell me (?)
?
Butterflies
Something is calling you

« トロピカルダンディ/細野晴臣 | トップページ | UNCOVERED/V.A. »

コメント

プチコさん:
これは、海外のスキモノが作った逸品です。参加作品を全部コレクトしてないとできませんからねえ。

danさん:
ジェシーハリスは何度かライブを観るチャンスがあったのに、結局行けてません。ノラのあの曲のオリジナルもちゃんと聴いたことないんですよねえ、また聴かせてください。

B-Sidesすごいな・・・。これちー旦さんが作られたのですか?
私も頑張ってトレードに励も・・・(笑)

新しい方ではお初です!
またいいものをgetしましたね。
彼女はこの先どうなっていくんでしょうね。
完成度が高いのは素晴らしいと思うんですけど、ずっとこのままというのも寂しい気がします。でも劇的に変わる音楽でもないし。

僕は彼女を手伝ってるジェシーハリスが彼女と同じくらい、もしくはそれ以上に好きです。
聴いたことありますか?まだなら是非!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/1754336

この記事へのトラックバック一覧です: NORAH JONES / B-Sides and Rarities :

» rick danko [北村和哉のフォト・アルバム「誰も音楽を聴かなくなった」]
1994年8月、Woodstock '94 のバック・ステージで。 Rick Dankoとはこのときが、ほぼ(?)初対面だった。なぜかピントが甘いけど、彼の何気ない表情が好きで、この写真を載せた。(わたしの写真以外でも)彼が被写体となったものがわたしは好きで、幼少のころのRick Dankoはきっとかわいいこどもだったと思わせるものばかりだったと記憶している。 クラブまわり、どこかのキ... [続きを読む]

« トロピカルダンディ/細野晴臣 | トップページ | UNCOVERED/V.A. »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック