« Geoff Muldaur&Amos Garrett/LIVE IN JAPAN | トップページ | レコ棚納品される »

2006年5月23日 (火)

SHIVER ME TIMBERS!/GEOFF MULDAUR

Timbers

69-76年初期作品 POTTERY PIE/SWEET POTATOES/                             GM IS HAVING A WOMDERFUL TIME/MOTION の4つから、我が親愛なるジェフさんが
自ら選んだ楽曲群+魅惑の未発表曲4曲(PRELUDE IN E MINOR/OLD TRAIN 29/IT WAS
MEANT TO HAPPEN/BAD FEET)から構成されてます。

未発ですが、前2曲はPOTTERY PIEからのセッションでエイモスとビルなどが参加。
くるみ割り人形ね。後2曲はおったまげ!でMOTIONからのセッションでエイモス、ロニーバロン
ガースハドソンときたもんだ。ガースはロニーのオリジナルのIT WAS~でレズリーオルガン弾いてる!
この前のフリッツさん参加のトリオでのツアーも観たけど、ジェフさんてギターもすんごく上手いのね。
当然、お唄はホワイトブルース界なら世界一だと思うけど、ギターも達者だったなあ、学者みたいで(笑)

今度は、最近入手したロニーバロンのライブ映像(海外のCATV)のレビューも書こう、これは自慢させて!

DISC 1.

ALBUM TRACKS

1. Catch It from "Pottery Pie"
2. New Orleans Hopscop Blues from "Pottery Pie"
3. Prairie Lullabye from "Pottery Pie"
4. Brazil from "Pottery Pie"
5. Death Letter Blues from "Pottery Pie"
6. Havana Moon from "Sweet Potatoes"
7. Lazybones from "Sweet Potatoes"
8. Dardanella from "Sweet Potatoes"
9. I'm Rich from "Sweet Potatoes"
10. Lover Man (Oh Where Can You Be) from "Sweet Potatoes"
11. Hard Time Killin' Floor from "Sweet Potatoes"

BONUS TRACKS
12. Prelude In E Minor (previously unreleased demo) from "Sweet Potatoes" sessions 1972
13. Old Train 29 (previously unreleased demo) from "Sweet Potatoes" sessions 1972

PERSONNEL on BONUS TRACKS
Geoff Muldaur Vocals, Piano, Guitar
Amos Garrett Guitar
Bill Keith Pedal Steel, Banjo
Stu Broatman Bass
Billy Mundi Drums

DISC 2.

ALBUM TRACKS

1. Livin' In The Sunlight from "Is Having A Wonderful Time"
2. Geee Baby Ain't I Good To You from "Is Having A Wonderful Time"
3. 99 1/2 from "Is Having A Wonderful Time"
4. I Want To Be A Sailor/Why Should I Love You ? from "Is Having A Wonderful Time"
5. Jailbird Love Song from "Is Having A Wonderful Time"
6. Tennessee Blues from "Is Having A Wonderful Time"
7. Since I've Been With You Babe from "Motion"
8. What Do You Want The Girl To Do ? from "Motion"
9. Motion from "Motion"
10. Southern Night from "Motion"
11. Hooray For Hollywood from "Motion"

BONUS TRACKS
12. It Was Meant To Happen
(previously unreleased demo)
by Ronnie barron
from sessions for WB after "Motion"
13. Bad Feet (previously unreleased demo) from sessions for WB after "Motion"

PERSONNEL on BONUS TRACKS
Geoff Muldaur Vocal
Amos Garrett Guitar
Garth Hudson Leslie Organ on track 12
Ronnie Barron (not credited in linernotes) Additional Lead Vocal on track 12
Unkown Other Instruments

« Geoff Muldaur&Amos Garrett/LIVE IN JAPAN | トップページ | レコ棚納品される »

コメント

SHOJIさん:
コメントありがとうございます。
このCDは会場売りみたいですから、いいんじゃないでしょうかね、未発表曲も4曲あるし。
最近、外人でも会場オンリーのCDおおいですよね。

新装開店おめでとうございます(と言っていいのか?)。

この盤、結構レアなんですかね。
私はMotionと薩摩芋は持ってないので重宝しています。

ギターの巧さはその前の来日の独演で確認済みでしたが、これを買ったときのライヴではWild Ox Moan のファルセット波状攻撃で死にそうになりました。フリッツさんも一緒だったんですよね。『Blues Boy』にサインしてもらったら、自分の頭に矢印書いて、STONED だってさ。笑っちゃいました。

でまぞう:
チミは彼のライブも行ってるのか!僕はDJテラリーノサンドロビッチと一緒に(半強制)サムズで観たよ、同じツアーのときだね。歌も白人ブルース歌手では世界最高峰だが、ギターも、もっすご上手かったね。

コレ、わたしも買いました!
何年前でしたっけ?フリッツさんとトリオで来日した時の大井町で。

ライブ後、購入特典のサインをいただいたんですが、
ジェフさんたら「You are Nice!」ってウインクしてくれて、
サインにもそう書き添えてくれたんですよぉ!(プチ自慢)
ジェフさん~、ウマオヤ心をくすぐられますだぁ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/1824065

この記事へのトラックバック一覧です: SHIVER ME TIMBERS!/GEOFF MULDAUR:

« Geoff Muldaur&Amos Garrett/LIVE IN JAPAN | トップページ | レコ棚納品される »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック