« ろっかばいまいべいびい/西岡恭蔵 | トップページ | クラプトンワールドツアー初日音源 »

2006年5月28日 (日)

ウシャコダ/SOUL TO YOU

Soul

WISH I COULD

これは、70年代の日本ソウル&ブルーズシーンが誇れる名盤。
78年のイーストウエスト(8.8.ロックデイの関東版)の最優秀バンドだったのね。デビュー作の土一揆やセカンドのパワフルサラダでのイメージはどうみても、コミックバンドなのだが、ラストアルバムにあたる SOUL TO YOUは
今でも、大好きな日本を代表するナイスソウルアルバム。(バンドは今でも、地元松戸で活動しているついこの前は松戸市民劇場でホールライブも結構したらしい)地元の同級生バンドからずっと、活動している(84年~87年までは停止)のだから、息の長いバンドだ。

全8曲中7曲はオリジナルという意欲作で、英語歌詞もある。また、レーベルもショーボートってのがまたイイ。唯一のカバーはダンペン作の名曲をジェイムズカーに迫る迫力で藤井が歌い上げる Dark end of the street だ、沁みるよ。 When a man lost a woman では、憂歌団がコーラスと勘太郎のギターでゲスト参加。このバンドがゲストってのも、珍しいな。
俺はとくにA面の1~2曲めが好きでよく聴いてた。冒頭で、ガヤガヤと騒がしい所から始まるのがカッコいいね。本場のソウルのいいテイストを適度に盛り込み、かといってミエミエのパクリなんかじゃなくて、よくできたオリジナルだと思う。なにより、藤井氏の声がいいよね、今もそうだけど。松戸に行かない限り基本的にライブは拝めませんが、それがかえって男気を感じさせて素晴らしい「観たけりゃお前らが来い!」と。ま、仕事の都合で松戸から出られないんだろうが(笑)

1982年3月 SHOW BOAT トリオ→ 1991年→1999年2月 VSCD-3005

SIDE A
Hey,hey,hey! 藤井康一
Soul to you 藤井康一
When a man lost a woman 藤井康一
Just one night stand 中村智 詞/恵福浩司 藤井康一 曲

SIDE B
All of my life 藤井康一
Philadelphia,I want to see you 恵福浩司 詞/恵福浩司 藤井康一 曲
Find my love 藤井康一
Dark end of the street Lincoln Moman,W.D.Pennington

« ろっかばいまいべいびい/西岡恭蔵 | トップページ | クラプトンワールドツアー初日音源 »

コメント

TATUさん:
コメントありがとうございます。
藤井康一関係では、自分もウシャコダ、リトルジャイボーイズそれぞれにメンバーとそれほど変わらない数の観客ライブに出会っています。
そうでなくても、客いじるのが好きで、それがあまり好きでない僕は困ったモンです、あれがなきゃなあ。

ども、mixiの足あとから来ました。

ウシャコダ、懐かしいですね~。
1枚目のライヴ、持ってました。
一度、吉祥寺でメンバーより客の方が少ないライヴに行ったことあります。というかライヴハウスの人から「客が少ないから来てくれ」って言われたんですけどね(笑)
その時はマンツーマン攻撃されましたっけ。

Utamさん:
>千葉のホールでのコンサート
宇田さん、それですそれです(笑)

yannさん:
昨日、ルースター行ったら 千葉のホールでのコンサートのポスター貼ってありましたよ、終わってましたが(笑)

先週 松戸で ウシャコダの松戸一揆2
が開催されたばかりで 友人は昨年に
ひきつづいていったようです。
やっぱ 地元でやると凄いらしい。
来年はみなきゃ。

ウシャコダというと、どうしても
♪千葉県よいとこ 一度はおいでよ〜
が、脳内に響き渡ります。
すみません。
そっちの方を一番最初に思い浮かべる自分がイヤです。

でも、現役というのがすごいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ろっかばいまいべいびい/西岡恭蔵 | トップページ | クラプトンワールドツアー初日音源 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック