« MALO/SAME | トップページ | ATTITUDES は何故CD化されないか? »

2006年6月24日 (土)

憂歌団/生聞59分

Yuukadan98_1 ナニワのメランコリックさんたち

ミュージシャン、アーティストによっては楽曲やプレイを分析したり、研究した語り尽くしたりすることで値打ちの出る人がいる、マイルスとかスティーリーダンとかがそうだろう(ジャズ寄りが多いかもね) しかしながら、逆も又真なりで、今日取り上げる憂歌団のように、フィーリングと天然素材一発で勝負する人には、それは無用で野暮ってなもの。よって、ソングリストもプレイへもコメントもなし。ご存知の方は、脳内でリプレイされコメントを頂ければありがたいです。

もう二度と一緒にプレイすることはないだろうが、それぞれ、個別に活躍しているようで喜ばしい限り。花岡さんのHPが一番カコエエね。

木村
内田
島田
花岡

« MALO/SAME | トップページ | ATTITUDES は何故CD化されないか? »

コメント

憂歌団のこのアルバム好きです。
ってかこれしかもってません。

「おそうじおばちゃん」って曲が
あったような気がするのですが。

昔、その曲をカラオケで歌ったときは
当時の彼女に相当ひかれました。

ドン引きでした。。。

かくさん:
2分の一、憂歌ですね。

昨日、ドラマー同士が、ブラシワークは山木秀夫と島田和夫のどっちが上手いかをディベートしそうになりましたが、不毛すぎるんで中止させました(笑)山木さんは意外にも相当上手いらしいですよ。

今年の5月、祝春一番で、木村さんの出番の時、ドラムが島田さんでした。
なぜかドキドキしてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/1742411

この記事へのトラックバック一覧です: 憂歌団/生聞59分:

« MALO/SAME | トップページ | ATTITUDES は何故CD化されないか? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック