« ジャケ面出しコンペ・サイケさん編 | トップページ | KELLY JOE PHELPS/Slingshot Professionals »

2006年6月10日 (土)

AMERICAN GARAGE/PAT METHENY GROUP

Pat_0751ef35426e81ea633d09be4fdc391d

(再掲載)

ジャケはすいません、CDです。嫁がデジキャメを年賀状用で使ってまして...
アナログとCDでジャケが若干違うね。CDは下にECMのロゴが入ってんだね。
75,6年?にブロードウエイブルースでデビューして、ウオーターカラーズ→サンロレンツオ→ドリームカプセル
ときて、5作目のこれ=アメリカンガレージ。
かの話題DVDのLIVE AIDのUSの方のセットにサンタナとパットの共演があったと
どっかのサイトで知って、ちょっと驚いてむか~しのVHSを捜索するが5分であきらめて
この前、帯び付で300円で4種買えたパットの作品の中でも、一番好きなこのLPをかけて聴いた。

なんで好きかと言うと、僕が学生の頃、丁度このバンドの初来日公演があって
仕事の関係で、コンサートを観られることになった。仕事で少し遅れて、コンサート開演後に
やっと、会場に着いた僕は指定されたシートを探そうと、そっと扉をあけた瞬間に(cross the)heartlandの       眩しいサウンドがふりそそいできた。変な表現だけど、今でもその瞬間を覚えていて
ホントにキラキラした音が「ふりそそいできた」のだった。なんだったんだろね、ありゃ。
あまりのサウンドクオリティの高さにしばし突っ立ってたのもよく覚えてる。

パットに駄盤なし、とはよく言ったもんでレギュラーバンドから、ソロから、ライルとのデュオから、
他流試合まで全てグー。
いわゆるフュージョンシーンから出て来たのだが、他のギタープレイヤーが時代に寄り添って
色んな音楽をやらざる

来年の4月に来日予定だが、前回も良かったんで期待大。tpとhcaのフロントってのも、彼の
サウンドにとてもマッチしそう。訳分からん、韓流タレントのライブに8000円も払うなら
悪い事いわん、パットに8000円払いなはれ、格好はダサいけども(笑)

を得ない中、彼だけは「パットの音楽」をずっと僕らに与え続けてくれている。

AMERICAN GARAGE / PAT METHENY GROUP(ECM 1155)

●Pat Metheny(g) Lyle Mays(key) Mark Egan(b) Dan Gottlieb(ds)

●Brookfield, June, 1979

●(Cross The) Hertland, Airstream, The Cearch, American Garage, The Epic

« ジャケ面出しコンペ・サイケさん編 | トップページ | KELLY JOE PHELPS/Slingshot Professionals »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/2150608

この記事へのトラックバック一覧です: AMERICAN GARAGE/PAT METHENY GROUP:

« ジャケ面出しコンペ・サイケさん編 | トップページ | KELLY JOE PHELPS/Slingshot Professionals »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック