« AMERICAN GARAGE/PAT METHENY GROUP | トップページ | Dirty Laundry -the SOUL of BLACK Country- »

2006年6月11日 (日)

KELLY JOE PHELPS/Slingshot Professionals

Slingshot

ケリー・ジョー・フェルプスさんを紹介します。59年ワシントン生まれ。基本的にスライドとフィンガーピックのアコギタリストです、それだけでなくSSW&シンガーです。両方ともいいんです。ギターソロでバカテクだが一切歌えないとか、ギターはめちゃウマで歌いはするがギターテクでチャラになるレベルとか、歌はむっちゃ味があるけどソロは勘弁して欲しいとか(ディラン) いろんなパターンがありますが、この人は両方完璧、凄い、ひけらかさない、テクニックの無駄使いがない(笑)歌は物凄く深い味わいあり。たとえると色々なミュージシャンが出てきそうだが、視聴されるとよいでしょう。

ジャズベースからキャリアをスタートさせ、カントリーブルーズへと移行していったとバイオに。サイト内のSHOPを見れば分かりますが、CDのほかに教則のDVDもリリースしています、スライドとフィンガーピックの。最新作(左)は完全ソロライブですが、僕はこれを聴いてから一作前のバンドでのスタジオ盤を聴きました。キャリアは10年を超えるようですが、知らなかったなあ。海外にはいろんなヤツがいる、まだまだ探索は続く。ちなみに昔、この人を教えてくれたのは某タ○レコのバイヤー。ここのバイヤーは高性能のアンテナをもっているヤツが多い。プライスは高いので絶対買わずに、レ○ファンで買うが教えてもらうのはタダだ。レ○ファンは安いが知識なし、バランスが難しいな。

Slingshot Professionals

  1. Jericho
  2. Window Grin
  3. Slingshot Professionals
  4. Not So Far To Go
  5. It's James Now
  6. Waiting For Marty
  7. Knock Louder
  8. Cardboard Box Of Batteries
  9. Circle Wars
  10. Rusting Gate

オフィシャルHPはここ
http://www.kellyjoephelps.net/

« AMERICAN GARAGE/PAT METHENY GROUP | トップページ | Dirty Laundry -the SOUL of BLACK Country- »

コメント

hiramatさん:
hiramatさん、コメントありがとうございます。コットンの今回は何人かの友人が行きましたが、良かったと口をそろえていますね。ボーカルは別に立てているんでしょうかね?

はじめまして。
James Cottonは声帯除去手術をしたんだと思います。
Cotton Clubでは良かったですよ。

yannさん:
先日コットンクラブで来日公演を行った、ジェイムズコットンももう自身では歌うことが困難で(ちょっとは歌ったのかなあ?)ブルースハープメインだったらしいです、この場合年齢の問題ですがね。 レコ屋は99%を店頭で買う派でございます。特にヴァイナルは「匂い」を求めて行くのですから。

ギターはバカテクだけど歌えない・・・
アンテナは高性能だけど高い・・・
知識はないけど安い・・・
アーティストもタ○レコもレ○ファンも、要するにバランスの問題なのですね。
以前タ○レコさんには仕事で関わったことがありましたが、ほとんど24時間体制でした。さすがというか・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/1742714

この記事へのトラックバック一覧です: KELLY JOE PHELPS/Slingshot Professionals :

« AMERICAN GARAGE/PAT METHENY GROUP | トップページ | Dirty Laundry -the SOUL of BLACK Country- »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック