« ジャケ面出しコンペ・音楽に詳しくない義姉編 | トップページ | BREAK DOWN/139th nervous breakdown »

2006年7月 5日 (水)

檸檬の月/小川美潮

Remon_no_tuki_1

邦楽の女性アーティストで作品を全部持ってる人は少なくて、矢野顕子さん、吉田美奈子さん、
美潮さん、そして何故かペティブーカ(爆)でもイイのよ、彼女らも。海外でも活躍してるし。

で、美潮さんの作品はチャクラ~ソロ作の中でも、これが一番好きで93年作ですな。
今もジロキチ他でライブを精力的にやったり、ボーカルスクールで教えたり
タイトル曲「檸檬の月」が、自分は大好物で、これなら 車で100回リピートしてもOK!

dimとaugコードを効果的に使用したこの楽曲は
「トランタン白書」というTV番組のエンディングとしても使用された板倉氏の作曲。
屋根の上で傘をさす 上品な美潮さんが印象的ジャケ。(やっぱ、相方の板倉文氏は
才能ある人だなあ)

作詞は工藤順子さんで 「欠けるのか、満ちるのか、曖昧で微妙なかんじ...」というレモン型の月の
絶妙な表現が、俺の琴線を何故かビロっと撫でたカンジ....オーギュメントと共にな。

1 はじめて
2 檸檬の月
3 ふたつのドア
4 SHAMBHALINE1
5 同2
6 トール・ノーザー
7 ディア・ミスター・オプティミスト
8 マンデイ
9 チャット・ショウ
10 ブルー

こちら、アルバムジャケ

高橋章:computer&synthesizer programming
Mekken:bass
青山純:ds
近藤達郎:hammond organ, synth
Ma*To:sunth
Whacho:perc
板倉文:ac-g , el-g, synthesizer
小川美潮:vo, back vo

« ジャケ面出しコンペ・音楽に詳しくない義姉編 | トップページ | BREAK DOWN/139th nervous breakdown »

コメント

お会いしたのは今年の春一でしたが、いい声してますね。金子マリと親友というのが意外でしたが。
今年の「春一完全盤」の中でも良い方だと思います。

かくさん:
>自主制作デモ版CD-R
おお、聴きたい聴きたい。
掲示板とかを見ると、ファンを大切にしてる方なんだなあと感心します。

残念。
この春、自主制作デモ版CD-Rとかいうのを美潮さん自ら2000円で売り歩いておられました(^^;。
もちろん即完売だったようで、僕は売っている姿すら見ることができませんでしたが(涙)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/2462276

この記事へのトラックバック一覧です: 檸檬の月/小川美潮:

« ジャケ面出しコンペ・音楽に詳しくない義姉編 | トップページ | BREAK DOWN/139th nervous breakdown »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック