« 世界の愛すべきマニヤ作成CDR #1 | トップページ | Nat King Cole Trio / Live At The Circle Room »

2006年8月 6日 (日)

久保田麻琴と夕焼け楽団/ライブサンセット64'40"

Yuyake_4_1

彼らの代表作のハワイチャンプルーやディキシーフィーバーも勿論、大好きですがやっぱり彼らは日本が誇れるライブバンドであり今、活動していたなら「元祖ジャムバンド」の称号は間違いなく彼らのものであったろう推測できる。ぱいと共にね。実際、洋ちゃんは今もミラクルトーンズというそういうテイストのバンドを率いて横浜方面で活動中だ。

Fujitamt_1_1 

ではCDの解説を。
収録曲:

Willie&The Hand Jive~バンバン
ハイサイおじさん
ルイジアナ・ママ
Love’s Made A Fool Of You
Dixie Chiken~冷たい風
Hey,Pocky Away~IKO IKO
Don’t Ya Just Know It~ポンポン蒸気 ※細野晴臣vo,p 
Smokey Joe’s Cafe’
That Lucky Old Sun
Bye Bye Baby
Johnny Be Good~Bring It On Home 2 Me

申し上げたように、ライブに定評のある彼らは魅力的な無国籍テイストのオリジナルの他にN.O.音楽を中心とした、センスの良いカバーナムバーが多くありました。それらを上手く、チャンプルーしてステージをもっていく訳ですが、そこには麻琴さんのボーカルは勿論二人の個性的なギタリストを欠かす訳にはいきません。

井上憲一&藤田洋麻

彼らが欠けると夕焼け楽団は成立しません。良いライブバンドには二人の有能なギタリストが存在することが多いのは歴史が証明しています。イーグルスのドンフェルダーとジョーウオルッシュフィートのフレッドタケット(又はロウエルジョージ)とポールバレルABBのウオーレンへインズとデレクトラックス

このCDには76-79年の比較的後期の夕焼けのライブが納められています。メドレーが多いですが実際は16の楽曲が収録されそのうちナント13曲がカバーという、いかにもな選曲です。特筆すべきもうひとつの点は、細野さんがN.O.スタイルのピヤノと2曲のボーカルで参加していることです。ポンポン蒸気のライブテイクは恐らくこのCDでしか
聴けないかも。勿論、今CFで使われているヒューイスミスのカバーDon’t Ya Just Know It(アッハハ....)もそう。

ジョニーオーティス、スパイダーズ、飯田久彦、バディホリーリトルフィート、ミーターズ、Drジョン、チャックベリー、サムクック....

僕が買った時は3200円という懐かしい価格でしたが現在は2000円切る価格で再発されていたような記憶があります。チャンプルーやセカンドラインだけしか聴いて折られない方は是非、機会があったら!

########################################

コメント

おおおお・・・当方「チャンプルー」や「セカンド・ライン」しか聞いてない方面の人でござった。いかん、いかん、曲目見てたらやたら聞きたくなってしまいました。なんだか、ここ最近の「気分」な選曲なんですもん。今度買う!です。

名前: サイケ | April 7, 2005 05:13 PM

初めまして。細野さんのサイトBBSよりやってまいりました。当方藤沢在住の麻琴(ちなみに「真琴」ではないですぞよ)さん及びその周辺ファンのものです。横浜サムズアップもよく出入りしております。最近の麻琴さんのHotelシリーズはお聞きではないですか?バリ、イスタンブール、ハワイ、ベトナムなど、どれもなかなか良いです。また遊びにまいります。これからもよろしくお願いします。

名前: とっとろ〜 | April 7, 2005 09:39 PM

サイケさん:
ちなみにラッキーオールドサンは
最近浪速の                    ユカリ姐さんもカバーしてはるんですよ。

サイケさんの放送でも是非、
取り上げていただきたいもんです。

名前: ち~旦 | April 7, 2005 09:54 PM

とっとろ~さん:
はじめまして、とっとろ~さんの
ような、詳しい方にコンタクト取りたくて
DWWWのBBSに書き込みしたようなもんです。
あんな素晴らしい掲示板があったとは。麻琴
さんの活動を知りたくても
ネットではなかなか分かりませんでした。

>横浜サムズアップもよく出入りして
私もよく行くんですよね(笑)実は。
どういうショーの時に出られるんですか?
それともお客さんとして?

>Hotelシリーズはお聞きではないですか
あ~、なんか思い出してきました
友人に紹介されたような、でも
なんかのコンピ盤の編集をしただけ
かもなんて勝手に考えていました、
今から検索してきます!
又、遊びに来てくださいまし。

名前: ち~旦 | April 7, 2005 10:00 PM

細野さんの名前がでていたのでTBしました。
私も「チャンプルー」や「セカンド・ライン」しか聞いてない人です。これ、いってみようかな?

名前: n_ayada | April 7, 2005 11:12 PM

もちろん、客としてです(^^;
ケニーさんが大好きで良く行きます。
藤田洋麻さんのライブはまだ残念ながら見てないです。
麻琴さんのリリースとしては次はどうやら、タイ、再びハワイあたりがくるらしいですよ。
しかしなんといっても大きな波はブラジル北東部のようです。今月号の雑誌「ラティーナ」、チェックしてみてください。麻琴さんの書かれた記事が載っています。

名前: とっとろ~ | April 8, 2005 07:33 AM

これ~!前にネット上で見つけて、買おうかどうしようか、迷ったんだけど、結局まだ買ってないんス。音質は、どうですか?まずまず?

名前: yuji | April 8, 2005 06:23 PM

極楽パパです(笑)
おひさしぶりです!

僕は「ハリーとマック」が好きです。
あのけだるいグルーブが気持ちぃーね!
もっとも、他は聞いたことが無いのですが!
(逝ってよしでしょうか?)

夕焼けの殆どのメンバーは僕らの地元に住んでたんですよね、(やっぱり非国民!だよねこんなそばに居たのにあまり聞いてないなんて!)

ちなみに藤田洋麻さんの「ミラクルトーンズ」は去年の地元のフェスティバルの駅前広場のFree Liveで見させてもらいました。
オレンジカウンティブラザースの飯田さんもメンバーですよ!
また彼のサイドギター(死語の世界か?)のカッティングが、かっこぃーんだよね!

名前: stonecold改め極楽パパ | April 8, 2005 09:58 PM

とっとろ~さん:
ラティーナですね!さっそくチェック致します。
近日中にケニさんの70年代の映像も
入手予定ですが、ちゃんと眼で確認してから
報告しますね。

名前: ち~旦 | April 8, 2005 10:09 PM

n_ayada さん:
廃盤っていう噂もありますが、
GANG LIVE AGAIN 2も出ていまスよ。

http://www.kenroad.com/dist08.html

困ったら私信ください。

名前: ち~旦 | April 8, 2005 10:15 PM

yuji さん:
音質はSBですが、10点満点なら7~8かな?ヒスノイズがちょっとだけ。
オーバーダブが少しありそう。
中古屋やオークションで安くあったら
ええですね。

名前: ち~旦 | April 8, 2005 10:20 PM

yuji さん:
音質はSBですが、10点満点なら7~8かな?ヒスノイズがちょっとだけ。
オーバーダブが少しありそう。
中古屋やオークションで安くあったら
ええですね。
こちらも困ったら...

名前: ち~旦 | April 8, 2005 10:20 PM

極楽パパさん:
パパさんおひさです。
ハリー&マックもええですな。
もう、枯れて枯れて..枯れ果てて。
僕はアナログで持ってしまってます。
N.O.録音の部分で山岸さんもギター参加
してるんですよね。

名前: ち~旦 | April 8, 2005 10:23 PM

THAT LUCKY OLD SUN
浪速のユカリ嬢のカヴァー版、泣ける。
ゴスペルの語り調で大阪のおかんの日常を
独特の節回しで喋ってゆき、語りの頂点で
バンドがイントロを爆発させる瞬間が鳥肌。
「ジャコ・パストリアスの世界」の1曲目ドナ・リーから
2曲目サム&デイブ「COME ON COME OVER」へ
移行するあの瞬間みたいな鮮やかさ。
スティービーの「HOTTER THAN JULY」の1曲目から
2曲目「ALL I DO」へ移行する瞬間の鮮やかさ。
みたいな感動を覚えます(当社比)

ユカリ嬢のバックバンド・新世界のソウルマナーな
卓越した演奏が素晴らしいんです。
包み込むハモンドにビロードのような2管サックスの
ユニゾンがたまりません。

是非、ライヴで魅惑の新世界サウンドを堪能して
下さい。

名前: やま | April 9, 2005 11:07 AM

やまさん:
>浪速のユカリ嬢のカヴァー版、泣ける。

やまさんへのまき餌みたいな表現だな、と思いながら書いていました(笑)ジャコやスティービーの表現はよく分かりますよ!南海キャンディーズ、いや何回聴いてもドキっとしますもん。

名前: ち~旦 | April 10, 2005 10:16 AM

夕焼け楽団の一番人数が多かったときは
Claptonのサポートでしたが(75年)スチール
(誰でしたっけハチミツぱい)、
Key(国分)最後にみたのは79年のサンディー
&sunsets、音が変わっててちょっと?でした。
日比谷とかはSpringCarnivalとかで見てたり
しましたが、あのVoとTwin Guitarの出す
Grooveは他にはありませんでした。あの後
だとBob's FishMarketくらいですか、あの
感じを受け継いだのは。 Trioからでてた
BestがLiveとかはいってて好きなんですが、
あれは再発されていませんね。

名前: Utam | April 11, 2005 05:25 PM

Utamさん:
>(誰でしたっけハチミツぱい)、Key(国分)
駒さんですね、あとブーちゃんかあ。
クラプトンのオープニングアクト夕焼け楽団でしたねえ!懐かしい。ハンドジャイブとか思いっきりレパートリー被ってましたね、クラプトンはソファーに座ってアコースティックセットじゃなかったでしたっけ?let it grow?JAP発言で顰蹙かったのは、このとき?

名前: ち~旦 | April 11, 2005 08:58 PM

« 世界の愛すべきマニヤ作成CDR #1 | トップページ | Nat King Cole Trio / Live At The Circle Room »

コメント

酩酊爺さん:
夕焼け楽団の特集は売れない、サンセッツでないと(笑)MTのライブも久しぶりに行きたいな。

sato sugar さん:
これ、過去記事の再掲載なの、よって、コメントも過去の方のやつね、やっと拾ったんですよ。久保田氏の最新刊読みました?旅がしたくなりますよ。

おもわず反応しました。
夕焼け楽団は最高ですよね。
某ロ**画*誌の編集長が知り合いなので、夕焼け楽団と夕焼け祭り周辺の特集を提案しますたが、売れればね、とだけ。
署名でもやりますか。
ところで、洋ちゃん率いる「ミラクルトーンズ」は、月イチのペースで横浜・天王町の「オレンジ・カウンティ・ブラザース」(飯田さんのお店)でライブをやってます。
ラフ&タフのロックです。

あれ?なんで私だけこんなとこにコメントがつくのー???

うはあ!さすがまこちゃん、凄い人気だ!w

私は実は、「ディキシー」「チャンプルー」よりもこの3200円ライブと「MADE IN」の2枚組を先に聴いたクチで、かえって「ずいぶんダブだったんだなあ」と感じた記憶があります。
確かに、ものすごいジャムバンドですよね。選曲も最高かっちょいい!まこっちゃんの声はセクシー!ただ、私はダブ処理があまり好きではない(これは何故か昔からなんだよねえ…)ので、素朴な夕焼け楽団が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/1839855

この記事へのトラックバック一覧です: 久保田麻琴と夕焼け楽団/ライブサンセット64'40":

« 世界の愛すべきマニヤ作成CDR #1 | トップページ | Nat King Cole Trio / Live At The Circle Room »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック