« 素敵なホワイトブルース達 | トップページ | Maria Muldaur with The Benny Carter Jazz All Stars »

2006年8月20日 (日)

Lucky Millinder& his Orchestra /Apollo Jump

Simg_t_oamg1921163696_1617jpg_1 

ラッキーミリンダー楽団は1940~50年代に活躍したジャンプブルースというかスイングジャズというかそんな曲を演るオーケストラで、ライオネルハンプトン、ルイジョーダン、アースキンホーキンスらと並び称される有名楽団(カウントベイシーやデュークエリントン楽団には及ばないが)。専属歌手にワイノニーハリスがいた。
たいへん良い仕事をするPROPER RECORDSから2002年に手ごろな編集盤が出ているのでこれを紹介する。
オレがタ○ーレコード2枚組で買ったときはたしか1790円だった。このころの録音は収録時間の制約があったため全てが長くても3分半くらいで結実しており(無理な終わり方もあるが)オレにとっては非常に聴きやすい。
また、ミリンダー楽団は専属歌手も多種そろえており男子も女子もおり、飽きも来ず かつアンサンブルはキレがよく、都会的なものを感じさせる(オレだけか)ピュアブルースもオレはライトニンとかジョンリーは全然ダメでひたすらアーバンものがいい。住むのも都会がいいニャー、レコもCDもデンサ賃かけても、手に取って見たいしな。

01 Slide Mr. Trombone
02 Ride, Red, Ride
03 Big Fat Mama
04 Shout, Sister, Shout
05 Apollo Jump
06 Hey, Huss!
07 Let Me Off Uptown
08 That's All
09 I Want a Tall Skinny Papa
10 Are You Ready?
11 Mason Flyer
12 Little John Special
13 Sweet Slumber
14 Shipyard Social Function
15 Savoy
16 Hurry, Hurry!
17 I Can't See for Lookin'
18 Who Threw the Whiskey in the Well?
19 All the Time
20 I Know How to Do It
21 How Big Can You Get, Little Man?
22 More, More, More
23 There's Good Blues
24 Shorty's Got to Go
DISC 2 WIN
25 Chittlin' Switch
26 Fare Thee Well Deacon Jones
27 The Spider and the Fly
28 Let It Roll
29 Begging for Love
30 Don't Hesitate Too Long
31 Who Said Shorty Wasn't Coming Back?
32 Mr. Trumpet Man
33 Let It Roll Again
34 My Little Baby
35 The Jumpin' Jack
36 Clap Your Hands
37 Oh! Babe
38 Please Open Your Heart
39 Teardrops from My Eyes
40 Silent George
41 Chew Tobacco Rag
42 Georgia Rose
43 I'm Waiting Just for You
44 Bongo Boogie
45 The Right Kind of Lovin'
46 No One Else Could Be
47 It's Been a Long Time
48 The Grape Vine

音はここで聴けるようだ
40はスインギンバッパーズの新作での作品の原曲(レヨナが日本語詞で歌唱)。44もバッパーズのナムバー。

« 素敵なホワイトブルース達 | トップページ | Maria Muldaur with The Benny Carter Jazz All Stars »

コメント

泥水飲込さん:
EC今回の来日メンバーはかなり豪華ですねえ。マークノプラー&エルトンジョンもありましたが、あれは「競演」か。12月6日のチケット取りましたが、更に追加はあるでしょうね、横アリとかで。

正直、全然わかりません。世の中には聴いたことが無い音楽が溢れている!

ところで。クラプトンのツアーメンバー、新聞広告見たら替わってますね。ドラムがガッド先生からジョーダン大将に。
これまた独占するとあちこちからブーイング来そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 素敵なホワイトブルース達 | トップページ | Maria Muldaur with The Benny Carter Jazz All Stars »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック