« Lucky Millinder& his Orchestra /Apollo Jump | トップページ | 真夜中のオアシスは存在する »

2006年8月23日 (水)

Maria Muldaur with The Benny Carter Jazz All Stars

P1010090_1 

The Troubador Club, Hollywood,CA  1974

マリアマルダーが来日している。前回のデビッドリンドレー、ジェフマルダーもそうだが、だんだん僕らが通っているようなタイプのライブハウスでのショーが無くなり、オサレで、演奏時間が短くて、料金設定の高いクラブにシフトしているような気がするが、そのうち元のスタイルに戻ることを祈っている。60分やそこらで8000円とか取っちゃダメだよ~。

んでもって、今回は1974年にハリウッドのクラブ、トルバドールで行われた彼女とベニーカタージャズオールスターズ(ビッグバンド)との競演音源の紹介。これは昔からアメリカ音楽の音源トレーダー間では広く出回っているもので、「キングビスケットフラワーアワー」という番組のオンエアもので当然極上サウンドボード。ソリストたちも、JJジョンソン、ハリースイーツエディソン、スヌーキーヤングなどご機嫌なメンツ。

もしかしたら、どこかの国でオフィシャル盤として出ているかもしれない。司会者のMCから、ゴージャスなホーンのリフを経て ♪SQUEEZE ME からラストまで、あの頃の マリアが蘇る。やっぱ、彼女はこの手のサウンドが一番似合う。ANY OLD TIMEも4ビートがいい。

下記は、今回のコンサート会場のどこかが作った彼女の紹介文(人名はちゃんと校正しようね)

かつてはベニーカーター(as),イレ・ブラウン(b)達と共演しジャズ歌手として大活躍.
ブルース歌手としてグラミー賞に輝いたこともある本物のブルース & ジャズ歌手,マリア・マルダー.ニューオーリンズ出身.

SQUEEZE ME/ANY OLD TIME/GEE BABY,AIN'T I GOOD TO YOU/SWEETHEART/WORD FROM THE SPONSER/BAND INTRO/

DOOZY/BAND SOLO/IT DON'T MEAN A THING/IF IT AIN'T GOT THAT SWING/

LOVER MAN/WALKIN' ONE AND ONLY/DON'T YOU FEEL MY LEG/I'M A WOMAN/

IT AIN'T THE MEAT IT'S THE MOTION

P1010092

« Lucky Millinder& his Orchestra /Apollo Jump | トップページ | 真夜中のオアシスは存在する »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック