« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月 8日 (金)

SHOW TIME 12/15/1976

P1010255

この日が何の日かなんて、分かるわけが無いが。ライクーダーのライブ盤「SHOW TIME」が収録された2日のうちの一日だ(そんなもん分かるかい!)

この日のショーには素晴らしくもHMFで復活する、オレンジカウンティブラザーズの飯田さんが実際にご覧になっているとLPのライナーノーツに書いてあった。

オフィシャル盤には2日間よりベストテイクを7曲収録しているわけだが(少ない!)写真右のCDRは15日のコンプリのSB録音。飯田さんのライナーでは1時間30分ほどのショーと書いてあったが、ここには全15曲正味80分弱となっている。

♪アリモニー>♪スタンドバイミー>ジムケルトナーでない、フラーコバンドのドラマーの刻むハイハットが不思議な、♪おしゃべり屋>♪ダークエンドオブザストリート>♪ディディワディディ>♪FDRイントリニダッド >♪ワンミートボール.....と楽しいときは進む。ライもデラックスエディション出せばいいのに。

2006年9月 5日 (火)

NICE BEAUTY

P1010235 P1010238

どちらもアナログ持ってないんです(写真は雑誌より)かなり僕の琴線に触れるジャケ(女性の表情)でこれなら、棚に飾って1週間くらいこれを眺めてビールが飲めるでしょうねえ。

◆ジャンヌモロー/12 chansons de cyrus bassiak

歌声はけなげでまっすぐ、ストライプのシャツがよく似合う、とな....くうう。

◆エリスレジーナ/como & porque

ブラジルを代表する女性シンガーですが、愛くるしいいいジャケです。これをジャケ買いした男どもは世界中で何人なのか?

2006年9月 4日 (月)

HOWDY MOON/SAME

P1010234

僕は時々、専門外のレコ屋に足を運びます。歌謡曲とかハードロックとか
スカ、レゲエ....その店の一角にアダ花の如くひっそりと、佇む「ROCK」とか「SSW」とか
「黒人」とか「ロイク」とか「グッとくるやつ」(そんなんあるか!)                                とか書かれたエサ箱にあるはずの(殆ど無いが)秘宝を求めて。

これもそんな一枚で町田のDJ小僧御用達店にて800円也、ザマミロって誰に言ってんだか。
だいたい、あの手の若造の何が気に入らないってレコの扱い方に尽きる。
「いち早くレコをえさ箱底部に落下させる」事に生きがいを感じているかのような、動作に
腹を立てた事は一度だけではない。盤を指で思いっきり挟むし、お前はUFOキャッチャーか!
そして、出てくる言葉は「ぎゃ、これ(レコ)やべ~YO」ってか。
こういう奴に限って、JB聴かずにJB'Sの一番地味なやつから買ってったりする、って人の勝手ですね、
すいません。興奮しました。

で、HOWDY MOONです。Jブラウンやリンダのバックボーカルだった                            ヴァレリーカーター、フィフスアヴェニューBのジョンリンド、
他一名の初期ドリカム形式の3人組。
僕はリトルフィートからこのアルバムを学生の頃、知って欲しかったけどCDになるまで
アナログは見つけられなくて、今月になって上述の通り、畑違いのレコ屋でGET。

殆どの曲をロウエルはプロデュースし、色んな楽器を引き倒してます。又、フィーツのビルやサムも
何曲かで参加。他にはチャックレイニー、EWFのフレッドホワイト、ジムケルトナー、ジョンセバスチャン、
スヌーキーピート、ウイルトンフェルダー、アーサーアダムスなんかの名前も。

ジャケのバンドロゴと3人のバランス、そして裏ジャケにクレジットと歌詞が掲載されている
のが私好み。

決して派手な作品ではありませんが、流行歌のように使い捨てには出来ない音楽です。

2006年9月 2日 (土)

BLUES 'N' TROUBLE

BLUES 'N' TROUBLE のバイオ

P1010230

こういった、ど真ん中系ホワイトブルースも大好きでブルーズントラブルは腕も相当達者な、イギリスの人たち、今は活動してるかどうか知らないが、LIVE盤は1987年ブレーメンでのライブ、ドイツでもコテコテのシカゴブルースを披露しているところが憎い。

ギターの音も俺の好きな、ソリッドなやつで年代的にはSRVとかぶっているが、あの人だけじゃないことはこういった世界中に散らばっているブルースバンドを聴いているとよく分かる(まあSRVはギターと歌のバランスが抜群なのだが)

試聴もできるかも。

Tim Eliot: Harp, Slide Guitar/Vocals
Mick Park: Lead & Slide Guitar
Alan Scott: Bass
"Lucky" Lox Lovell : Drums

011 P1010226

Live_bag_full_of_boogie_blues_n_trouble__1

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック