« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

LIVE AND IN LIVIN' COLOUR 長尺版

P1010142 P1010143

来年3月にブルーノート公演が決まったTOWER OF POWERの年も押し迫ってからの紹介物。

名盤”LIVE AND IN LIVIN' COLOUR ”をご存知か?赤盤と勝手に親しまれている彼らの長いキャリアでも人気の高い時期のひとつ70年代、ロッコ、ガリバルディ、ブルースコンテ(最近カムバックしたらしい)、チェスタートンプソンの黄金のリズム隊を有する時期。熱狂渦巻く最高のライブを捕らえた盤なれど、いかんせん一枚モノであり収録曲はわずか残念ながら5曲。しかし、やはりあったんだなあ、これの完全版が。

今流行りの「デラックスエディション」でもなく「ブート」でもなく、海外FCのマニアさんからトレードで頂いたブツ、どっから入手しかたは知りませんが、11曲収録の涙チョチョギレCDRですわね。

一番、びっくりしたのはオープニングで、あのファンなら空で言えるあのMCのあとは、♪Down to the nightclub ではなく♪orkland stroke だったってこと!てか、これが本当の並びかどうかは、分からないが、こういう謎ときは大好き。

※74,75年の来日公演音源も捜しています~

2006年12月28日 (木)

う~んと昔のBOZ SCAGGS

Boz66

(紛失記事の再掲載)

向こうでは音楽活動をしているのか、事業だけなのか分からんが、日本では定期的にブルーノートへ来てクソ高いチャージでお仕事をされている(ギタリストは本人一人という男気!)ボズのデビューはLoan Me a Dime の収録された”Boz Scaggs”ではなく、それより3年遡った1966年のソロ作がある。これは、ボズが放浪の旅の末、定住したスエーデンで吹き込んだとかと聞いたことがある。"First solorecording from Boz Scaggs" てやつだ。よほど、ブルースがお好きとあってやりたいスタンダード集めて見ました、みたいなセレクションがほほえましいが、ディランカバーのBaby Let Me Follow You Down, Girl From The North Countryもその中で光っている。聴いた方はお分かりかと思うが、中身はホンモノで歌もすごいし、ギターもいいのですよ、これが。

収録曲:

Steamboat,
Baby Let Me Follow You Down,
Girl From The North Country,
You're So Fine,
Got You On My Mind,
That's Allright,
Hey Baby,
Gangster Of Love,
How Long,
Let The Good Times Roll,
Stormy Monday Blues
C.C. Rider.

P1010620
こっちは、アンダーグラウンド音源(非ブートレッグ)で1971年6月のフィルモア公演と、同じく1971年12月のパシフィックハイレコーディングスタジオでのスタジオライブでどちらも2枚組のSB音源。時間数合わせにFILLER(音源トレーダーの使う言葉で「おまけ音源」の意)で97年のライブとかが入っている。T-ボーンシャッフルなんてやるんだねえ。

作品的には”Boz Scaggs”と”Moments”からJames Henry Burrisのカバーなど、ホーンセクション付きのバンドで豪快にぶっ放す。声が殆ど今と変わらないのは、今を称えるべきか。色っぽくてどんな楽曲にも合う不思議な声だ。この人もエリッククラプトンと似ててブルースが好きで好きでしょうがなくて、歌いたいんだろうけど客はあまりそれを求めてなくてオールアローンだロウダウンだ、となるんだろうか?演者と聴衆、やりたい曲と聴きたい曲ののギャップ(笑)

2006年12月25日 (月)

Blues, Blues Christmas: 1925-1955

P1010605

昨年DOCUMENTより、リリースのものですが、掲載したBLOGが消滅したものですから、再度書きます。基本的に歌詞がクリスマス仕様で演奏はブルースな訳で(笑)若干、曲により装飾音があったりすると。1925年から30年間の音源なので、最も新しくても、50年以上前という、そうなると50年以上この音楽はそんなに進歩していないんだなあ(笑)なんて感慨深いものがあるって失礼な。

TRACK LIST
Frankie 'Half-pint' Jaxon
    01 - Christ was born on Christmas morn
Titus Turner
    02 - Christmas morning blues
The Cats & The Fiddle
    03 - Hep Cat's holiday
Ralph Willis
    04 - Christmas blues
Willie '61' Blackwell
    05 - Junior's a Jap girl's Christmas for his Santa Claus
Butterbeans & Susie
    06 - Papa ain't no Santa Claus
Jimmy Butler
    07 - Trim your tree
Gatemouth Moore
    08 - Christmas blues
Harry Crafton with Doc Bagbie Orchestra
    09 - Bring that Cadillac back
Bertha 'Chippie' Hill
    10 - Christmas man blues
Cecil Gant
    11 - Hello Santa Claus
Bumble Bee Slim (Amos Easton)
    12 - Christmas and no Santa Claus
Felix Gross
    13 - Love for Christmas
Lonnie Johnson
    14 - Happy New Year Darling
Tampa Red
    15 - Christmas & New Year's blues
Amos Milburn
    16 - Let's make Christmas merry, Baby
Julie Lee & her Boy Friends
    17 - Christmas spirit
Bessie Smith
    18 - At the Christmas Ball
Rev. A W Nix
    19 - How will you spend Christmas?
Herman (Harmon) Ray
    20 - Xmas blues
Jimmy Witherspoon
    21 - How I hate to see Christmas come around
Joe Turner with Pete Johnson & his Orchestra
    22 - Christmas date boogie
Sugar Chile Robinson
    23 - Christmas boogie
Leadbelly
    24 - The Christmas song
Lightnin` Hopkins
    25 - Happy New Year
Rev. Edward W Clayborn
    26 - The wrong way to celebrate Christmas
Bo Carter (Bo Chatman)
    27 - Santa Claus
Black Ace
    28 - Christmas time
Mary Harris
    29 - Happy New Year blues
Charley Jordan
    30 - Christmas Christmas blues
Johnny Otis Orchestra
    31 - Happy New Year, Baby
Little Esther & Mel Walker with Johnny Otis
    32 - Faraway Chistmas blues
Sonny Boy Williamson
    33 - Christmas morning blues
Leroy Carr
    34 - Christmas in jail
Kansas City Kitty
    35 - Christmas mornin' blues
Rev. J M Gates
    36 - Did you spend Chistmas Day in jail?
    37 - Death might be your Santa Claus
Blind Lemon Jefferson
    38 - Happy New Year blues
Smokey (Andrew) Hogg
    39 - New Year's Eve blues
Larry Darnell
    40 - Christmas blues
Sons of Heaven
    41 - When was Jesus born
J B Summers with Doc's Bagby's Orchestra
    42 - I want a present for Christmas
Sonny Parker with Lionel Hampton Orchestra
    43 - Boogie woogie Santa Claus
Roy Milton Solid Senders
    44 - New Year's resolution blues
Sonny Boy Williamson II (Rice Miller)
    45 - Sonny Boy's Christmas blues
Roosevelt Sykes
    46 - Let me hang my stocking in your Christmas tree
Elzadie Robinson
    47 - The Santa Claus crave
Walter Davis
    48 - Santa Claus
Victoria Spivey
    49 - Christmas morning blues
Boll Weavil (Willie McNeil)
    50 - Christmas time blues
Floyd Dixon
    51 - Empty stocking blues
Mabel Scott with Les Welch & his Orchestra
    52 - Boogie woogie Santa Claus

2006年12月23日 (土)

ライブ告知

1月14日(日)に以下のライブが決まりました~。僕もたのしみ~。

★南林間 HIDEAWAY★

http://music.geocities.jp/mr_hideaway/home.html


ち~旦セッション  20:00~

小田利徳a.k.a. ち~旦 vo,g 
マーシー伊藤 vo,harp
テキーラ監物 b
藤井マサユキ ds


GUEST:
藤田洋介 a.k.aギター浪人(ミラクルトーンズ、元久保田麻琴と夕焼け楽団)
アオイタケオ a.k.aハモニカ番長(THE BLUE WELL) 他


フィーチャリング、マーシーさんは、自作エロブルース を!
フィーチャリング、タケオさんのセットはルイジアナ風味のガンボナンバー を!
そして、フィーチャリング、藤田洋介さんのセットは、もちろん

哀愁のエレキインストあのナンバーを!

たっくさんの人に来ていただきたいので、
料金は、ドネイション方式を予定しております。よろしくです~。
Photo_23   Photo_24

NAT KING COLE / The Christmas Song

P1010591   hard-off収穫のひとつでナットキングコールのクリスマスアルバム。ジャケがゴウジャスやねえ。

LPは14曲だが、CDにはこんなに収録されている。

1 "Christmas Song (Merry Christmas To You), The"
2 Deck The Halls
3 Adeste Fideles
4 God Rest Ye Merry Gentleman
5 O Tannenbaum
6 O Little Town Of Bethlehem
7 I Saw Three Ships
8 O Holy Night
9 Hark! The Herald Angels Sing
10 "Cradle In Bethlehem, A"
11 Away In A Manger
12 Joy To The World
13 "First Noel, The"
14 "Caroling, Caroling"
15 O Come All Ye Faithful
16 Silent Night
17 Nat's Introduction
18 "Christmas Song, The - (With Natalie Cole)"
19 Nat's Christmas Wishes
20 "Christmas Song, The - (1946, Hidden Track)"

2006年12月18日 (月)

HANK CRAWFORD /WE GOT A GOOD THING GOING

P1010569

クリスマスは結局、これにとどまる。純然たるクリスマスアルバムではないが、The Christmas Songや Winter Wonderland などベタな選曲だが、アルトがいい。あと、コーネルデュプリーのギターね!

特に後者のソロのクイクイ具合が玉乱ち。

Side-1
We Got A Good Thing Going /
Imagination / Down to Earth / The Christmas Song /
Alone Again ( Naturally )
Side-2
I Don't Know / I 'm Just A Lucky So And So / Winter Wonderland / A Little Tear

パーソネル
Hank Crawford (Alto Sax)
Bernard Paurdie ( Drums ) / Ron Carter & Gordon Edwards ( Bass ) / George Benson & Cornell Dupree ( Guitar ) /
Richard Tee ( Electric piano & Organ ) / Bob James ( Electric Piano ) / Phil Kraus ( Vibe Orchestra Bells ) /
Art Jenkins ( Conga Tanbourine )

2006年12月14日 (木)

本日も大漁

   

P1010557_1

P1010558_2

某所のHARD-OFFに,ニューオリンズ物が約100枚ほど、ジャンプジャイヴ物が約100枚、ジャグ&戦前カントリーブルース約50枚、ジャズ約50枚、ワールドミュージック約30枚、ラテン約30枚、ブルース約30枚という奇跡の出物#2があり、2ヶ月にわたってほぼ80%を買い占めてやった。

悪いけど、こういう「引き」は誰にも負けないよ(笑)買い占めたあとで、発表するのはセコイと思う無かれ、もう買ってる間は気が気じゃなかったのよ、誰かにめっけられたら!と思って(笑)

価格はアメイジングな100~1500円の間で推移しており、Pヴァインやビクターの国内再発物は全て帯あり、で500円前後、DOCUMENT,YAZOO、ROUTE66,GOTHAM,TAXなどの外盤は軒並み100~580円であった(恐らくペラペラのジャケで、デザインもショボかったりするんで....)査定担当者が、素人であったことを神に感謝するが、さすがに400枚近く買ってしまったのでその時は一時的に金欠になった。

その中のPヴァイン盤を2枚。

上左:クッキー&カップケイクスというあま~いバンド名の濃い一枚
類似穴スワンプR&Bつうのか。黒光りの商品パッケージみたいなジャケもイイネ!

上右:ボビーチャールズの50年代後半録音集、日本独自の編集だろうね。

下左:マイケルドゥーセ率いるケイジャンバンドの"美しい太陽"=ボウソレイユのライブ盤、フランス語にマイケルのフィドルが心地よく乗る。

下右:ニューオリンズ~バイユー地帯の60年代のソウル/R&Bナイスコンピ。

2006年12月11日 (月)

最も美味しいケツジャケ

P1010536

ミーターズのTRICKBAG。これまた、アールキングの名曲だが、この作品自体はミーターズの中でもまあアレなリプリーズ時代のその中でもナンなもの。しかしながら、ジャケのツーケーに至っては、それをカバーして余りある美しさったら、イヤン。この女性に是非、softbankのCFに出てもらって、ケータイでベシャリながら街を闊歩していただきたい。

Disco Is the Thing Today (Meters)
Find Yourself (Meters)
All These Things (Neville)
I Want to Be Loved by You (Meters)
Suite for 20 G (Taylor)
(Doodle Loop) The World Is a Little Bit... (Nocentelli/Toussaint)
Trick Bag (King)
Mr. Moon (Meters)
Chug-A-Lug (Meters)
Hang 'Em High (Frontier)
Honky Tonk Woman (Jagger/Richards)

2006年12月 8日 (金)

EC来日中

P1010530

P1010529 P1010528

左:JJのアフターミッドナイトは1stアルバムに収録後、一度新たに録音された(箱ものをリリースした時だったと思う)アランクラーク、アンディニューマーク、ネイサンイーストとのカルテット(渋い)そのバージョンを収録した12吋、これが高いんだ。

中:ECの極上ソロとサンボーンの格別イントロを含んだ、ディランカバー♪天国への扉、歌うはランディクロフォードの12吋。ストリートライフだけじゃないことは、みなさんご承知。

左:表題のイヴォンヌエリ万が所属していたころのECバンドの
たいそう、消化不良なライブ。6曲じゃどうにもこうにも。ロングビーチ公演は

2006年12月 5日 (火)

Battle of The Surf Guitars Vol.1&2

P1010522

もう、俺みたいな門外漢には ほぼ、ちんぷんかんぷんな サーフインストバンドばっか集めたコンピ。でも、この手のジャケって、スカっとしてて好きです。

THE TELSTARS/THE SHADOWS/THE VIBRASONICS/THE RENEGAIDES/THE VALIANTS/THE HURRICANES/THE VICTORS/THE STARFIRES/THE EMPERORS/THE ROULETTES/THE BLUE DENIMS/THE MILLIONAIRES/THE TURN-ONS ...........ってシャドウズ以外知らんわい!(笑)

2006年12月 1日 (金)

ジャケ並べ

P1010519_2  

酔っ払った勢いで、やってみたがこれは結構難しい。顔ジャケはアホほどあるが、その下は限られており、さらに大きさや前後ろが合う物というとなかなか。もうちょっとクオリティアップのために
今後、真剣に取り組もうと思う。

上から

クライマックスシカゴ(ブルースバンド)
ウイルバートロングマイヤー
高中
マイコー(使用前)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック