« PATTI AUSTIN/Live at the Bottom Line | トップページ | El Chicano/Viva Tirado(1970) »

2007年2月 6日 (火)

極限!ブルース・ギター ~ 白熱のシカゴ・ライヴ  

Pcd25050

もともとレフティで弦ひっくり返し系プレイヤーは「いくら子供のころ左用がそばに無かったとはいえ、これで弾くのは限界あるでしょう...」との思いが強く、聴くのを敬遠していた。

しか~し、ラッシュ→カルロスの師弟路線はすごいね。コードワークも全然違和感ないし。だから、このCDタイトルなのか 極限!ブルース・ギター ~ 白熱のシカゴ・ライヴ  ダサいなあ、しかし(笑)本当は1曲目の猪突猛進ブギーなやっつけインストもいいんだよ。バンドも相当にいいんだなよなあ、これ。ブルースにありがちな、「本人○、バック×」じゃない。日本では、関東のショーはローラーコースターが努めるらしい!そういや、師匠はブレイクダウンがバックの時があったね。

1. C.J.'s Swing

2. Lisa

3. I'll Play The Blues For You

4. High Heel Sneakers

5. I'm Cold And I'm Wondering

6. Everyday I Have The Blues

7. What's Going On

8. Don't Throw Your Love On Me So Strong

9. I Wonder Why


恥ずかしい話:ちょっと前まで、スタンリークラークやコブハムなどのバックで弾いてた、チャールズ・イカルス・ジョンソンさんとこのカルロスジョンソンさんを同一人物だと勘違いしていた、芸風を変えて再出発かと(笑)

http://www.bls-act.co.jp/music/detail.php?wpid=5785<id=21

« PATTI AUSTIN/Live at the Bottom Line | トップページ | El Chicano/Viva Tirado(1970) »

コメント

Yujiさん:

来日するんですよ、旬ですよね。
以下、情報コピペです。

■ Blues Caravan 2007
  Carlos Johnson Live Tour

▼ 3月14日 京都 磔磔
http://www.geisya.or.jp/~takutaku/
with
横山一明(G/fromバレーボールズ・ボントンルレ)
登敬三(Sax/沖至ユニット・藤井郷子オーケストラ神戸)
加藤エレナ(Key/fromバレーボールズ・Boweenman)
倉本巳典(B/ボントンルレ)
坂井カバ男(Ds/fromバレーボールズ)

▼ 3月15日 名古屋 得三
http://www.tokuzo.com/
with
横山一明(G/fromバレーボールズ・ボントンルレ)
登敬三(Sax/沖至ユニット・藤井郷子オーケストラ神戸)
加藤エレナ(Key/fromバレーボールズ・Boweenman)
倉本巳典(B/ボントンルレ)
坂井カバ男(Ds/fromバレーボールズ)

▼ 3月16日 東京 O-nest
http://www.shibuya-o.com/
with
ローラーコースター

◆来日の予定あるんすか?ローラーコースターといやぁ、いにしえの良いバンドじゃないっすか!見たい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PATTI AUSTIN/Live at the Bottom Line | トップページ | El Chicano/Viva Tirado(1970) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック