« ち~旦の演奏日記 | トップページ | THE ELDORADOS »

2007年4月13日 (金)

この前も大漁

P1000307 P1000405 P1000411

広く考えれば、共通するものあるかもしれないこの3枚。そんな音楽があまり得意でないレコ屋にて安く見つけました。

こういうのは、「外角スレスレ」の扱いの店で、見つけることにしています。直球ど真ん中の店だと、新品のCDが買えちゃいますからね。特に、有名DJが”ディスカバー”←バカ語 したアナログを鬼の首を取ったかのようにコメントに書いて、アホみたいな値段でヤフオクに出したりする業者は困ったモンですね。自分で見つけて紹介しろっつうの。

ORPHAN/ROCK AND REFLECTION : 近い名前のバンドはいろんなジャンルであるようですが、写真のは、 Folk/ Rock系で2ndになります。

The Dillards/The Incredible L.A. Time Machine :これは60年から活躍した有名なアメリカのブルーグラスのバンド。バンジョー、マンドリン、ドブロ、ウッドベース、ギターを中心として、色んなルーツ音楽を内包したサウンドがよい。

SHANGO/TRUMPIN' : 昔、これと1STをCD化したブートが出ていましたね。ソフトロックにカテゴラズされて紹介されることが多いようです、なんとのう。”Some Thing A Man’s GottaDo”は邦題:男の生きる道 といいました、お前はパフィか。ここのドラマーは後に、ベンチャーズにメルテイラーの後任で参加しまして、日本公演時にドラッグでとっ捕まりました。

演奏記録、告知用BLOGはじめました。

http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

« ち~旦の演奏日記 | トップページ | THE ELDORADOS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ち~旦の演奏日記 | トップページ | THE ELDORADOS »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック