« レコ収納 | トップページ | 好きなレーベルデザイン »

2007年4月 7日 (土)

ビニールカバー

P1000273

P1000272 P1000271

昔はありがたかったけど、今思うとどうなんかなあ?と思われるレコ屋のサービス。

僕が、高校生の頃、故郷のレコ屋では国内盤であれ、輸入盤であれ こういう風に

ジャケをやや硬質のビニール袋に入れてくれていた。ただ、入れてるのではなく写真のようにジャケよりも長めのビニールにて、ジャケの内側まで折り込むのである。

それでもって、きちっとカタを付けてセロテープで止めてくれていた(笑)

購入した時点で「ビニールお付けしますか?」と聞かれてからのサービスかどうかは、失念したが、たとえ聞かれていても通常のビニール袋にストンとレコを入れるもんだと思うだろう、県外者は(笑)大人になって、価値観の変わった今「ジャケにここまで、過保護になる必要もあるまい」と思ってきたが、さて たとえば大枚39、800円ハタイて、幻の名盤をGETしたときは、どうだろうか?やっぱ「おねがいします」って言っちゃうだろうなあ。写真見れば分かるが、内側のダメージはすごいんですが。

« レコ収納 | トップページ | 好きなレーベルデザイン »

コメント

サイケさん:
そうそう、のりがね。同じ感覚を持ちました、ワタクシも。セロテープパリパリで(笑)


2年前くらいに函館の中古レコ屋で買ったアワーグラスの2枚組のベスト・アルバムが、ばっちりビニール・コーティングされて内側に折り込まれてばっちりセロテープで貼られたものでした。買って帰って速攻で剥がしましたけど(笑)。ジャケのダメージがほとんどないのは良いのですが、内側にどうしても劣化したテープの糊成分がこびり付いて・・・。あまり良いものではありませんね。

yu-shioさん:
LPコーナーはとっくにつぶれまして、末期はクラブユースの店だかに、変貌してて帰省した折びっくりした記憶が。

僕は大阪梅田は東通り商店街のLPコーナーでした(笑)。よく行きました。まだつぶれてはいないと思いますが、、(確信なし)。

PAL さん:
そそそ!まさにLPコーナーなんですよね、これ。
岡山では僕が学生の頃は、ぶりぶりに幅を効かせていたレコ屋ですが、とっくの昔につぶれてしまったようです。

yu-shioさん:
セロテープがなきゃ、価値は変わらんでしょうね。
10万の価値のあるレア盤だったら、どの程度減額されるなかあ?

はい、はい、確かにありましたね。シングル・ジャケットならまだしもゲートホールドはどうやってたのかなと思って自分のレコ棚を探したらありました。
「Adventures in Utopia / Utopia」が。
見開き分の長さ60cm以上の専用のヴィニールを使用しているんですね。中古で買ったのですが良く見るとヴィニルに「LP-Corner」の印字が。確か関西にあった(る)レコ屋では?ちなみにボクは関東です。

これは懐かしい!うちにもまだいくつかあるはず。
でもセロテープは貼ってなかったような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レコ収納 | トップページ | 好きなレーベルデザイン »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック