« 吾妻光良&スインギンバッパーズ@渋谷クアトロ 05/26/2007 | トップページ | AFBF BT 63-66 »

2007年6月10日 (日)

ソウル・ファンク・R&Bで多いもの

CDの保管場所をいじっていて気づいたことがある。
やたらと、持ってるものが多いジャンル(?)がある。
ベスト盤とコンピ盤とmixものだ

ベスト盤がなぜ多いかというと、多分みなさん同じかと思うが、「オリジナル盤をアナログで所持」しているからであろう。


るんるん○○を聴きたい>アナログをデジタル化して落とすはめんどい>CD買っちゃえ、他にも聴けるし、となる。大人だろ(笑)

特にソウル・ファンク・R&B関連のCDはこんなのばっかだ。
こういう、キッチュなかんじのベスト盤が特に好き、威厳もナンもない感じのやつね指でOK

461023883_97s_1 

写真①:こんな感じのベスト盤がよろしい。(オハイオとロジャーはちょっと、趣味が良い)

461023883_227s

写真②:あまりベスト盤では、使わないほうが賢明なジャケの例


次回は、コンピ盤の解説。

« 吾妻光良&スインギンバッパーズ@渋谷クアトロ 05/26/2007 | トップページ | AFBF BT 63-66 »

コメント

おひさです、
オリジナルをCDで買い戻しも結構ありますよね。そのときにボーナストラック要不要でまた議論になったりしますな(笑)

そうですよネ?普通。
私、オリジナル盤持ってるから余計にCDが欲しくなるのですよ(これって変?)。なので、ベストとかコンピとかっていう方が少ない(汗)。
おかしいのかなぁ…謎
別にコレクションとは思ってないのですけれど…単なるクセかも(わはは)。

あっ、おひさしの私でした(大汗)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吾妻光良&スインギンバッパーズ@渋谷クアトロ 05/26/2007 | トップページ | AFBF BT 63-66 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック