« ブルース界の明日はどっちよ? | トップページ | THE SHUGGS/PHILOSOPHY OF THE WORLD »

2007年8月 4日 (土)

本日も大漁

新宿でCDを買ってきた。ルー大柴じゃないが、ここのところ仕事がベリービジーで合間を縫ってストレス解消も兼ねて、視聴しまくり。あと2枚あるが、これは後日別個に紹介しよう。

P1000764

左上:ゲイトの40-50年期のベスト、ピーコック&アラディン中心で収録曲も多く、ジャケもいいので。ブルース系は、アナログで持っていて、CDはベストで茶を濁すパターン多し。

右上:このチェット&レス様のベリーフェイマス盤もCDで買いなおし。95年リリースの日本盤廉価盤(1800円)のデッドストックがあそこのユニオンの5階にあったんで、ホイホイ買ったらほかの店で1480円でボーナスの付いたこれのリイシューが出ていることを知り、奈落の底へ。カウンタのおっさんが、会計の時に一秒フリーズしたわけが分かったわいな。

左下:カリプソを中心としたコンピをラウンジ風味好きな若者にだまし売ろうとした趣旨で売れなかった、このシリーズ
の一枚が800円で出ていたので、購入。るんるんスライマングースって曲が聴きたかった。

右下:こっちもカリプソだが、MIXCDでワントラック仕様。相当好きな人がミックスしているようで、アーリーものばっかだ。

« ブルース界の明日はどっちよ? | トップページ | THE SHUGGS/PHILOSOPHY OF THE WORLD »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルース界の明日はどっちよ? | トップページ | THE SHUGGS/PHILOSOPHY OF THE WORLD »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック