« Jazz Samba /STAN GETZ & Charlie Bird | トップページ | Little Feat /Join the Band »

2008年8月15日 (金)

クレイジーケンバンド / ゼロ

P1020406

CKB毎夏恒例の新作発表のタイミングが来た、今年は「ZERO」てことで、剣さん的には「零」が、一番カコイイ状態だそうです。バンド-音楽=ZEROウーン、マンダムな表現ですねい。

剣さん作品は大きくいくつかのジャンルに分かれます。

☆美メロ系(minor 7thとmajor7thが上がったり降りたりする進行を中心にしたヤツです) 
☆頭悪いロケンロー系 
☆超アジアン系(クンビア系も含む、最近は印度系も)
☆スケールでっかい壮大なジェット系 


など他にもありますが、やはり真骨頂は彼にしか絶対書けない (剣さん)ワールド音楽でしょう。

「木彫り」「夜のヴィブラート」「まっぴらロック 」「魂拳」とか。
今回は「中古車」が、超アジアンとワールドがいい具合でミクスチャーしてますね。

ブラジルとかトルコとかのワールドミュージックではなく、あくまで「剣さんワールド」であります。今回も、グッとくる曲なんだから、副題のslowriderで行きゃいいのに、タイトルを「亀」にするところなどに、ワールドが炸裂しています。他にも、デトロイト「音頭」とか。 「宇宙興行」も過去曲と比べてクオリティは?だけど、そうかな。

ここらへんは、例えになってるか、ちょっと不安ですが、クラプトンが「純ブルース」アルバムをリリースして、純ブルースショーをアリーナでやっても、フルハウスになってしまった頃の「なにをやっても、どんなタイトルを付けても、ファンは絶対信じてついてくる」みたいな、ある種の「地点」(スケールは違うが)に剣さんも来たかも?なんて。

CRAZY KEN BAND: ZERO

1. Intro:Zero Zero One

2. ランタン

3. 湾岸線

4. 猫

5. デトロイト音頭

6. 中古車

7. 夏

8. 蜂

9. 島の娘

10. 人間摩天楼

11. 零

12. 亀

13. 魚

14. 宇宙興業

15. 福富町ブーガルー

16. ハマ風

17. Precious Precious Precious

18. 音楽力 w/Full Of Harmony × ISO from I.S.O.P.

19. 珊瑚礁

20. Smile Again

21. Lookin' your eyes w/The Gospellers

22. SAYONARA

23. Outro:Rewind Zero Zero One

« Jazz Samba /STAN GETZ & Charlie Bird | トップページ | Little Feat /Join the Band »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/22995919

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジーケンバンド / ゼロ:

« Jazz Samba /STAN GETZ & Charlie Bird | トップページ | Little Feat /Join the Band »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック