« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

ネヴィル・ブラザーズ@JCB HALL

ネヴィルの来日公演@JBCホールへ行ってきた、初めての会場だったが、いい音で気に入った。

Nb6

写真はイメージです、日本公演は装飾なし。

前回行ったのは、野音でのこんなイベントだった。↓

ガンボ・ジャンボ・カーニヴァル 91
出演者: アーマ・トーマス、ドクター・ジョン、ボ・ガンボズ、ネヴィル・ブラザーズ

確か、2日目はアーロンが倒れて、ドクターがギターで参加した。



今回も、そのときのセットリストとほぼ変わらず、残念な♪R&Rメドレーも健在!更に♪べ寒ムーチョ、♪休憩用みたいなスローブルースも加わっていた。ここらへんの選曲センスとアーロンのまるでダイノジの大地の様な、Tシャツのセンスはいまだもって理解に苦しむぞ。

しっかし、71歳のアートもスタッフに文句いいながら、頑張ってたし、怒涛のN.O.ファンクとファルセットとビロードを縦横無尽に行き来するアーロンのバラッドはやはり、ぐっときた。ウイリー(来てくれてよかった!)とシリルのリズムは素晴らしいし、チャールズのサックスはよろしく哀愁だし。

東京公演は2日目だったらしいが、他の日にやったらしい♪ホワッツゴーインオン、♪チェンジイズゴナカムはなかったね。というか、異様にカバーが多かった。

ネヴィルズといえば、リズムセクションは
ギターはブライアン・ストルツ(Funky Meters、Bob Dylan, Paul Simon, Daniel Lanois, Dr. John, Edie Brickell, and Linda Ronstadt)ベースはトニーホール、ドラムはウィリー・グリーンという90年前後の最強な布陣が好みだが、今回来日メンバーのギタリストはエビスさんだとか、キシベ某だとか、ロシア人だとかいろいろ噂されていたが、福田真國というれっきとした日本人で90年後半からかの地で活動しているギタリストだそうだ、日本人は真面目でちゃんと仕事するし、怒って帰ったりしないから、いいらしいね。俺は、クリーンでカリッカリの音で刻むギターリストがネヴィルズには合うと思うけど?

来日メンバー:
Art Neville (keyboards., vo.)
Charles Neville (sax)
Aaron Neville (vo., tambourine)
Cyril Neville (percussion, vo.)
Willie Green (Drums)
Michael Goods (Keyboards) ※鍵盤奏者は必要なのだ。
Makuni Fukuda (Guitar)
Chris Severin (Bass)

写真は、日本公演もこんなセットだったらなあという。

##################
ち~旦MYSPACE:
http://www.myspace.com/toshinorioda
ち~旦日記:
http://blogs.yahoo.co.jp/mv335
ち~旦YOUTUBEマニア音源、映像:
http://jp.youtube.com/user/chiidang

2008年10月25日 (土)

TIME / BOOKER T.&PRISCILLA JONES (piano coda of "Layla")

BOOKER T.&PRISCILLA JONES名義のアルバムCHRONICLESに収録のるんるん Time という楽曲をご紹介したいとおもいます。
Booker_t_priscilla
以下は、誰かに聴いた話。

有名なレイラの後半ピアノコーダ部分の元曲のタイトルが ”Time” といいます。もともとこの部分の作者である、リタクーリッジにもデレク&ザ・ドミノスに参加しないかという話があって,アルバムに提供する候補曲としてメンバーに Time を聴かせたが話は流れてしまったと。

その後、ラジオから自分の曲があの曲の後半部分になって流れてきたから驚いたという。もちろん彼女は作曲者としてクレジットされていないし印税など手にしていないらしいですねえ。

彼女の義兄であるところのブッカーT 様(レスラーではない)がそのことを知って怒り,妻(つまりリタの姉)プリシラとレコーディングをして発表したのが1973年作のこれなのだそうでございます。音はYOUTUBEにあります、優しい方はコメントつけてくださーい。

↓ ↓ ↓

■ち~旦のライブ情報、音源

http://www.myspace.com/toshinorioda

http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

2008年10月19日 (日)

ブルースギターマスターの塩次伸二さん急逝

967732139_120s

既に各方面にて お聞きになっているかと思われますが 昨夜 0:20 栃木にて ブルースギターマスター 塩次伸二さんが佐野でのライブリハ直後に急逝されました. ご冥福をお祈りします。http://barken.hustle.ne.jp/blog/?itemid=2493

高校の頃、先輩から、ウェストロードを聴かされてシンちゃんを知り、ブルースにはまったクチです。一番、コピーしたギタリストでした。

昨日、三鷹での吾妻さんトリオのライブが終わった22時半の時点では、当然このことを、誰も、知る由もなく終演後の余韻を楽しんでいたんです...
(この日のゲストはウエスト小堀さんの奥様、LEOさんだった)

塩次伸二グループ&入道 / WHAT'S GOING ON

塩次伸二g
入道 vo
小島良喜kdb
山田晴三b
土居正和ds
佐々木定司as 他

1979/8/8

http://jp.youtube.com/watch?v=u2jWrVI7AVo

P1020730

2008年10月14日 (火)

LIVE SUNSET 2K8 KHRK

1a16d91bs
夕焼け楽団の再結成ライブを幸運にも目にすることができた。前日に、洋介さんのお店で公開リハをして、日曜の本番に臨んだとの事で、以下のラインナップとなった。

WILD ABOUT MY LOVIN'
ジョニーBグッド
星くず
たそがれのメイクラブカンパニー
また吠えはじめたよ
ウイリー&ザ・ハンドジャイヴ~バンバンバン
しけもく暮らし


4人での
演奏が終了し、久保田氏が登場して、彼が、30年間なにも無かったかのように♪WILD ABOUT のイントロをテレで弾きはじめて、バンドが重なった瞬間に
夕焼けマジックが起こった

ソロ前の「洋ちゃん」「ケンちゃん」コールに震えて泣いた!

♪たそがれ~、もBメロから入るなんて~、泣けてきちゃうし!ライブで聴いたの初めてだし!

久保田氏はかなりの「まんざらでもない」オーラ、コメント、表情、アクション、丸出しで結構、結構。できりゃ、もっともっと、たっくさんの人に見てもらいたかったなあ。地方の方で悔しがってる、マイミクさんも多いもの。


BGM:夕焼け楽団1978年バーボンハウス(ラプソディのライブバージョン最高!星くずのツインリードに悶絶!)

2008年10月11日 (土)

DAN PENN / JUNKYARD JUNKY

P1020666

エイモス・ギャレット、ダニー・フリッツ、ボビー・チャールズ、トニー・ジョー・ホワイト、ドン・ニックスとビックリするくらいここら辺のミュージシャンが新作を出してくれて、豊作の08年ですが、遅れていたダンペンの新作も出ました。あの「ノーバディズフール」から数えて、以外にも

スプーナとのライブを入れると間に3作もあったんですねえ(『ドゥー・ライト・マン』 『モーメンツ・フロム・ジス・シアター』 『ブルー・ナイト・ラウンジ』)寡作でなくなりました(笑)

前作と同じ頃に録音されてっぽい、デモトラック集で、スワンピーではないですが、SSWとしての彼のよさを引き出しているような気がします。ただし、ジャケは最悪ですが。

1. Junkyard Junky
2. Is A Bluebird Blue
3. Way Back
4. Back To The Beach
5. Midnight Rainbow
6. Tiny Hinys And Hogs
7. The Longest Day
8. Cold Snap
9. Smoke Filled Room
10. Say It With Love
11. You Must Know
12. Ain't No Love
13. Heartbreak Fitness Plan
14. Forever Changed

筆者、ち~旦のMYSPACEです、聴いてやってください【フレンド申請、コメント熱烈歓迎】

http://www.myspace.com/toshinorioda

2008年10月 5日 (日)

Janis Joplin's Greatest Hits

昨日は、ジャニスの命日ということで、各所でイベントが行われたことだろう。私も新宿での追悼イベントで演奏してきたが、http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

ジャニスの代表作といえば、自分にとってはこれなんですね→ 「グレイテストヒッツ」

いい曲が多いのも、当然ですが、そんなに彼女を深く知らない僕にとっては、とにかくハッピーなジャケが好きなんですよねえ。自分で勝手なイメージ付けてた彼女のイメージ「命削って、唄ってます」てのも、全然違うかな~と感じたのも、これでしたねえ。

P1020652

1. Piece of My Heart

2. Summertime
3. Try (Just a Little Bit Harder)
4. Cry Baby
5. Me and Bobby McGee
6. Down on Me
7. Get It While You Can
8. Bye, Bye Baby
9. Move Over
10. Ball and Chain
11. Maybe

12. Mercedes Benz 

http://www.myspace.com/toshinorioda

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック