« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

好きなギタリストについて書く 其の1

僕のblogトップ画面は、JESSE ED DAVIS というギタリストで、信奉者は多く、彼を通じて沢山の人と知り合えた。ソロ作品は少ないけれど、何度も何度も再発され、廃盤になり何らかの形では流通してるはずだ(最近は2in1になっているものもある)ジミーリードとプレスリーの影響を受けたらしく、ブルースナンバーはモノホン度が高い。不器用っぽく見えるが、名盤への参加も非常に多く、最近知ったのだが、陽水の「二色の独楽」にもレイパーカーとかデビッドTと共に参加してるのね。

ディスコグラフィはこれをクリックして欲しい。

彼にはソロでのライブ音源が公式には、残されておらず今のところ、唯一聴けるのがサンタモニカでのショー(恐らくラジオショー)7曲。メンバーJEDの他に Bob Glaub、Jerry Jumonvilleで、DrumsとKeyboardsは聴き取れない。聴く前は、彼のスタイルからして、ヘロヘロよれよれのライブなんだろうなあと期待してなかったが、ちゃんとしてます(ボーカルはアレですが、味ってことで)

1. Bacon Fat
2. Ching, Ching, China Boy ★
3. Reno Street Incident
4. Sue Me, Sue You Blues
5. Natural Anthem
6. It Hurts Me Too
7. Roll Over Beethoven

この音源は、何度もブートでリイシューされておりジョンレノンとのセッションと抱き合わせで50分位にして、販売されていたのが
今年10月にまた、ジャケを変えて今回は、ジェシの88年に発売されたクリスマスコンピだけに収録されたSANTA CLAUS IS GETTING DOWN も付けて(商売上手いね!)某所で流通中だ。

♪Ching, Ching, China Boyをお聴き戴こうかしら。

ち~旦MYSPACE:http://www.myspace.com/toshinorioda

2008年11月25日 (火)

76年11月25日

1976年の今日は、サンフランシスコのウインターランドでTHE BANDの解散コンサート「LAST WALTZ」が行われた日ですね。1188371_1705039783s_4

4CD完全版と言われる「ラストワルツ」には収録されてない、曲が2つあって1曲は♪GEORGIA ON MY MIND http://jp.youtube.com/watch?v=y-7XGKMzFisで、すでにYOUTUBEアップ済み。さて、もう1曲は♪King Harvest (Has Surely Come) こっちは、収録されなかった理由は分かるのです、リチャードのボーカル。でも、ジョージアはヘッドフォンでしっかり聴いても、リチャード悪くないんです、むしろグレイト。このロック史の謎は解けないなー

2008年11月21日 (金)

HONEYSUCKLE ROSE

ファッツワーラーのこの曲名の意味は、「スイカズラ」のほかに「ひょっとして」という意味もあるようですね。

カバーは勿論、「店名」や「BLOGタイトル」「本のタイトル」など、本当に多く使用されています、軽快でこじゃれた、この曲がお好きな方が多いのでしょうね。

ここでは、音楽の都のひとつ、ナッシュビルのローカルバンド Hot Club De Nashvilleのライブテイクでどうぞ。

2008年11月15日 (土)

王道コード進行

王道コード進行(J-POPで多用される ⅣM7→Ⅴ7→Ⅲm→Ⅵmの進行のこと)の話題で、一部盛り上がっています。すごく分かりやすくm、動画投稿してくれている人が居た。ニコ動で観てね。→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm4947752

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4947852

別に大発見!、じゃないけれど、誰でもわかるように解説してくれている、投稿者「音極道」さんは素晴らしい、面白い。(レコードやくざ、と並ぶ名ハンドルネーム?だ)

コレでないとヒットしない、レコ会社も認めてくんない訳じゃないだろうが、確かに多いよね。洋楽が好きな人はスタイリスティックスの♪ユーアーエビセン~のコードのことですわね。 反論も、出てますね。http://blog.foursics.jp/hironobu/2008/10/about-oudou-progression.html

これを、議論してるとブルースの12小節進行はどうなるんだ!カリプソの6-2-5-1の進行はよ!っとなっちまうわけで(笑)乗っかるメロディ、歌詞、表現力が肝ってことで。


でも、俺のここ2,3年のグッと来る進行はこの曲の頭の部分とか。

jamie cullum - these are the days
こいつは、若いのに年寄りのツボをついた、いい曲書くね。

MY SPACE★
http://www.myspace.com/toshinorioda

2008年11月 8日 (土)

RONNIE BARRONの映像

Dr.Johnになるはずだった男、ロニーバロン

非常にツラいクオリティで申し訳ないが、ロニーバロンが自身のショーで歌う姿をごらんください。ホソノさん、麻琴さんがプロデュースした名盤smile of lifeは紙ジャケで入手できるかも。

MY SPACE★
http://www.myspace.com/toshinorioda

2008年11月 3日 (月)

リックとリチャードだけの♪It Makes No Differenceを聴こう

背景も変えて、秋に一番泣ける歌を聴こう。

30代の頃は、レア音源をトレードや西新宿で集めまくって、1人で悦に入ってたが、この年になるとですね 「out put」欲、とでも申しますか、人に聴かせたい、感想も聴きたいという気持ちのほうが強くなって。幸い、聴いたり見てもらえる環境も揃っており、世界に配信できるし。

P1020793

自分の所持している音源はやはり70年代に活躍した、クラシックロックとか黒人ものが多いですが、今回もバンド関連で。

今回お聴き下さいみなさまよ、なのは、It Makes No Difference


バンド解散後の85年に行われた、リックとリチャード二人でのショーからです。ピアノとギターだけのシンプルな編成(ピアノとベースだけのるんるんstage flightも!)でこの名曲をリックが感情↑↑↑ で歌いこみます。もともと、泣ける曲なのにこういうシンプルな編成では、あまりにも反則ですがなー(泣)


リチャードの歌唱もそうですが、バンドってすんごい歌手を3人も抱えてたんですねえ、今更ですが(笑)ロビーのボーカルも悪くないですよね。

約8分収録していますが、前半の1’30”程はMCです。

ち~旦MYSPACE:(フレンド申請歓迎)

http://www.myspace.com/toshinorioda

ち~旦演奏日記:

http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック