« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

PROUD MARY/C.C.R. & BOOKER T.JONES

YOUTUBE新作デス。

1970年の BOOKER T.JONESよの FANTASY SESSIONから、♪PROUD MARYをアップしましたよー。最初はダラダラ始めて、2:00頃から本格演奏開始しています。

2009年4月26日 (日)

4/25(土)吾妻光良・三宅伸治 GUITAR DUO @西荻窪 サンジャック

4月の24fri、25sat、26sun、西荻窪のサンジャックにて
浪ライフrecords 発足記念イベントと銘打って
「浪ライフ祭り」を開催され、その中日に行ってきました。

4/25(土) GUITAR DUO 
  吾妻光良g.vo、三宅伸治g.vo 

P1030620

でありました。30人限定満員!の店内には、大河画伯のジャケ風作品が額入りで展示販売されていました(吾妻さんがゲイトにとっつかまっている”drinkin' fool” は私がGET致しました)

P1030624

店内には、こんな暖簾も。

Pa0_0101

ミュージシャンは写せないので、ステージをどうぞ。

P1030621 殆ど初対面みたいな、二人は一度の阿佐ヶ谷での打ち合わせで、濃厚なショーを組み立てて、我われを楽しませてくれました。三宅さんもサポート以外で初めて、観ましたが、さすが「ロックスター」

声がよく通って、胸に来るボーカルでした。ルックスから、おっかない人かと思ってましたが、兄貴!と周りから声がかかって慕われていましたので、私達も(比率でいうと、吾妻軍は間違いなく3割いなかったでしょう、告知ないんだもん....)おやじ!と言わないと失礼に当たりますね(笑)

セットリスト

一部:Esclavo (inst,bigunne) /彼が傑作を描くあいだ●/久原画伯の歌※/It's Allright●/恋をしようよ- just want to make love to you-●/Honeysuckle Rose※/Number 9 Train※

二部:HonkyTonk (inst,blues)/福田さんはかっこいい※/ゴミの日来るまで●(バッパーズカバー)/WeThree※/ガンコ●/Listen Here Mr. Fireman※/ベートーベンをぶっとばせ●/GETBACK●/いいことがあるといいね●/もったいない※/素晴らしいこの世界●

吾妻光良g.vo、三宅伸治g.vo 

http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

2009年4月23日 (木)

DAN HICKS & HIS HOT LICKS/ORIGINAL RECORDINGS

6月に来日する、飄々的人間国宝、ダン(旦)ヒックス。この1曲目(前回の来日公演の1曲目もこれだった)の飄々さ!人を食ったタイトル!

でも、俺は一枚目とかに「オリジナルレコーディング」とか「ヒズグレーテストヒッツ」などとタイトルつける野郎が大好き。ジャケもいいよね!

このアルバムは69年の作品だけど、今年でバンドも40年!

P1030613

ち~旦MYSPACEhttp://www.myspace.com/toshinorioda

ち~旦レコ掘りYOUTUBEhttp://www.youtube.com/watch?v=33nlixt9IYw&feature=channel_page

2009年4月20日 (月)

ニューオリンズもの

ジョンスコの新作は、ジャズファンが目が点になるかも知れない、純然たるニューオリンズ色の濃い(つうかそのもの、ギターの音がデカめなのが違うだけ)ものでして、これが結構気に入っていて、その続きでニューオリンズモノといわれる音楽の編集盤を3枚聴きました。どれもジャケが賑やかでよいですな。音だけなら、CDで全然OKなのですが、ジャケはでかくないとね!

P1030604 P1030606 P1030607

2009年4月18日 (土)

ALLMAN BROTHERS BAND/BEACON THEATER 2009 (boot)

Img090403025722m_01 2DVDに先日行われた、オールマンの"BEACON RUN" 40TH ANNIVERSARY,
各日のハイライトシーンがコンパイルされた、とりあえずの”待ってました”的盤。価格に幅があって4800円も取る店もあるが、そりゃ高い。僕は西新宿のBTRで2980円で購入。しかし、普段やらない曲もたっぷり仕込んで、オールマンズてのは器用なバンドですねえ(ぶきっちょなイメージが勝手にありまして)、あらためて思いました。

webで丹念に拾えば、なんとかコレクトできるものばかりなんだろうが、それは面倒でできません(笑)一部オーディエンスはありますが、他はプロショット(生放送分?)ECの出演分は別格で、2日間網羅され、他は1、2曲を収録。21曲収録210分!GWはこれで!

"BEACON RUN" 40TH ANNIVERSARY,
AT THE BEACON THEATER, NEW YORK CITY,
NY USA 09/10/12/13/14/19/20-MAR-2009

DISC ONE :

HIGHLIGHTS FROM 09-MARCH :
01. 44 Blues (w/ Taj Mahal)
02. The Weight (w/ Levon Helm, Larry Campbell,
Teresa Williams, Brian Mitchell & Taj Mahal)

HIGHLIGHTS FROM 10-MARCH :
03. Highway 61 Revisited (w/ Johnny Winter)
04. Jam - One Way Out
(w/ David Hidalgo & Cesar Rosas From Los Lobos)

HIGHLIGHTS FROM 12-MARCH :
05. You Don't Love Me (w/ Buddy Guy)

HIGHLIGHTS FROM 13-MARCH :
06. Smokestack Lightnin' (w/ Bruce Willis)
07. Loan Me A Dime (w/ Boz Scaggs)

HIGHLIGHTS FROM 14-MARCH :
08. Turn On Your Lovelight (w/ Robert Randolph)
09. One Way Out (w/ Robert Randolph)
10. In Memory Of Elizabeth Reed
(w/ Stanley Clarke, Lenny White, Randy Brecker)

DISC TWO :

HIGHLIGHTS FROM 14-MARCH :
01. Mountain Jam - Dazed And Confused - Mountain Jam (reprise)
(w/ Stanley Clarke, Lenny White, Randy Brecker)

HIGHLIGHTS FROM 19-MARCH :
02. Key To The Highway (w/ Eric Clapton)
03. Dreams (w/ Eric Clapton)
04. Why Does Love Got To Be So Sad? (w/ Eric Clapton)
05. Little Wing (w/ Eric Clapton)
06. Anyday (w/ Eric Clapton & Susan Tedeschi)
07. Layla (w/ Eric Clapton & Danny Louis)

HIGHLIGHTS FROM 20-MARCH :
08. Stormy Monday (w/ Eric Clapton)
09. Why Does Love Got To Be So Sad? (w/ Eric Clapton)
10. In Memory Of Elizabeth Reed (w/ Eric Clapton)
11. Layla (w/ Eric Clapton)

2009年4月12日 (日)

Maria Muldaur & Amos Garrett live

来日記念!といいますか、エイモスさんの画像を、私がアップしました, エヘン。

Better daysで元旦那が絶叫し、エイモスの生涯ソロベスト3に上げる人も多い、♪please send me someone to love を95年のドイツTVショーより、どうぞ。

2009年4月10日 (金)

高額落札①

ヤフオクでの理解を超えた、落札をご紹介

大人やのお.........

稲垣次郎 "Head Rock” 帯付 Org

Sakatumi62img600x4501237649280lvizv

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n68957671

5,000 円から開始で、落札価格212,000 円ですって。

解説はこれ→コロンビア買収後のタクト・レーベルです。品番XMS-10028-CT
Wジャケット。ジャケ周囲に傷み、表面多少の汚れありますが概ね良好です。帯付、盤多少のプチプチ音でますが、概ね良好です。
近年、中古市場からも姿を消しつつあるタクトオリジナル。しかも帯付はさらにないと思います。この機会にぜひ!

横田年昭とビート・ジェネレーション【Flute Adventure】

N69025015

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n69025015

1,500 円→172,000 円

T.YOKOTA & THE BEAT GENERATION【フルート・アドヴェンチュアー】
「太陽はまだ暑く燃えていた・・・」Le Soleil etait encore chaud
レギュラー・メンバー:横田年昭・水谷公生・佐藤きにお・アントニオ石田・ラリー寿永。

★YOUTUBEに色んなものアップしています:http://www.youtube.com/user/chiidang

2009年4月 5日 (日)

JJケイルとヨーマコーコネン新譜

1124398816_19s 1124398816_155s

おっさん2名の新譜です、どっちもよい!がんばっとる!

JJケイルは前作がECと共演したおかげで、このご時世にも4月に、ナント日本盤がでてしまう。ヨーマコーコネンはさすがにないかもなあ、こっちは、アコギに+薄ーいバンドサウンドが基本。フィルムの貼られたアナログ(1580円位)を指の爪でピューッと裂いて、盤をタンテに乗せて聴きたい作品、ピューッとね。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック