« RICK DANKO / SMALL TOWN TALK (live 1977) | トップページ | 京浜ロック2009 »

2009年10月10日 (土)

The Dregs/September 26th, 1982 "Jaco played on the last 3 songs",

18歳で自らがリーダーとして活動したオルガン・トリオの「ウッド・チャック」に続いて

1971年に在籍していたトミー・ストランド&ジ・アッパー・ハンドのR&Bカバー集が先ほどリリースされた(ジャケからして、そこらのBOOT以下のPOORなものだ)、ジャコとジミヘンは「音楽界におけるモンスター的イノベイター」という称号と「残した音なら、なんでもビジネスされてしまう」ことを本人の意向とは別のところで、トレードしてしまったようだ。昨今、「発掘」と称して次々とリリースされるいわゆる「アーリーイヤーズ」ものは特に商売臭がビンビンに感じられ、個人的には辟易している。1984~87年の間にニューヨークで行われたギグを収録したBig Worldレーベルのハーフオフィシャル?シリーズ Live in New York City と何が違うのか?といわれると答えに窮するのだが、匂いは確かに差があるなあ。

これも、商売にされる前(BOOTにはなってる)に皆に聴いてもらおう。

現パープルにギタリスト、スティーブモーズが率いていたプログレッシヴインストカントリーロック?THE DREGSのショーにジャコが参加しているもので、ファンがテーピングしたと思われる良好なオーディエンス録音。

★下記、FULL SHOWの DLご希望の方はこちらへメール下さい★

mv335@yahoo.co.jp

The Dregs
Musician's Exchange
Fort Lauderdale, Florida
September 26th, 1982


Note on etree db:
Show originally scheduled for the parking lot at Musician's Exchange; moved at the last minute to City Limits near main gate of Port Everglades. Jaco plays the last three songs.

Regarding that "Jaco played on the last 3 songs", I suspect that is false? Looking at the order of the tape & I don't think The Dregs are going to close a show with a "Jaco Solo (America)" but rather "Cruise Control." Can anybody who was there confirm?

スティーヴ・モーズ率いるDixie Dregs のライヴに飛び入りした時の録音で、ロックンロール調のジャム・セッションからジャコのソロである「America」 に流れるあたりは、ベース一本で完璧なバンド・アンサンブルと対峙しつつ、人間臭く力強いメロディとグルーヴを渾然一体にしてぐいぐい演奏を引っ張る超人ジャコの神髄を聴く事ができます。



AUD>?>cassette>Cdr from Trade>EAC>FLAC
B/B+? Check samples


Steve Morse: Guitar
Andy West: Bass
Rod Morgenstein: Drums
Mark O'Connor: Violin, Guitar
T. Lavitz: Keyboards
+
Special guest: Jaco Pastorious*



CD 1

T1 Assembly Line 1:32
T2 Take It Off The Top 4:03
T3 Divided We Stand 4:40
T4 Moe Down 4:00
T5 Bloodsucking Leeches(O'Connor on guitar) (cuts in) 4:01
T6 Intros & blues jam 1:32
T7 What If 5:15
T8 Odyssey 5:57
T9 Chips Ahoy 3:18
T9 Huron River Blues 3:18
T10 Ice Cakes 7:10

CD 2

T1 Vitamin Q
T2 Blues*
T3 Blues*
T4 America*
T5 Rock & Roll Park
T6 The Bash
T7 Cruise Control

*With Jaco Pastorious

« RICK DANKO / SMALL TOWN TALK (live 1977) | トップページ | 京浜ロック2009 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/99601/31725796

この記事へのトラックバック一覧です: The Dregs/September 26th, 1982 "Jaco played on the last 3 songs", :

« RICK DANKO / SMALL TOWN TALK (live 1977) | トップページ | 京浜ロック2009 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック