« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月30日 (土)

NIPPON GIRLS/V.A.

ゴー・ゴー! サイケ! ボッサ!ラウンジ!こんな、キーワードでもくくれる良コンピ盤。

P1050415

'66~70年にリリースされたジャパニーズ・ポップを鬼マニアのchachacharming.com シーラ・バーゲル嬢が編纂してそうです、深いですねえ。これが、英Ace系レーベルからリリースされるってのが、嬉しいじゃありませんか。選曲自体は、地球に優しいものばかりで、決して幻のナントカカントカみたいな、聴いたこともないような珍曲とかじゃあありません。歌手も、よく知られた、黛ジュン、中尾ミエ、大原麗子、木の実ナナ、いしだあゆみ、朱里エイコ、弘田三枝子、山本リンダ、渥美マリ、小山ルミ などが収録されており、「女流:藤木卓也」とかそう言う人は居ませんからね(笑)ある意味、あんしん。7吋盤とかじゃなくていい私なんかにピッタシ。

2010年1月26日 (火)

The Last Real Texas Blues Band (前半)

キングオブテックスメックス!故ダグザームのすんげえナイスなライブ音源をシェア。

まあ、選曲も声もホーンもいなたくて最高。

2時間半の長いショーなんで、前半ですがDLどうぞ。http://chiidang.sakura.ne.jp/(%20%20%20%20%20%20%20%20)/ ※1/28 23:00まで

Lastrealtexasbluesband19980509a

The Last Real (Nashville) Texas Blues Band
Gypsy Tea Room Dallas, Texas
9th May 1998 / Soundboard

Doug Sahm (guitar/vocals)
Roy Head (vocals)
Jack Barber (bass/vocals)
Shawn Sahm (guitar)
Arturo "Sauce" Gonzalez (piano/organ)
Frank Christina (drums)
with the West Side Horns -
Al Gomez (trumpet)
Rocky Morales (sax)
Spot Barnett (sax)
(Disc 2 1 - 3 & 11 - 14 > with Roy Head - vocals)


Disc 1 - 73.52
1 instrumental intro
2 I Won't Cry (Johnny Adams)
3 Dealers Blues (Doug Sahm)
4 I'm Glad For Your Sake
5 She's About A Mover (Doug Sahm)
6 Bad Boy
7 Reconsider Baby
8 Things That I Used to Do (Guitar Slim)
9 I Ain't Got Nothin' Yet (Ray Charles)
10 Don't Let The Sun Catch You Cryin' (Ray Charles)
11 Texas Tornado (Doug Sahm)
12 At the Crossroads
13 You're Gonna Miss Me


Disc 2 - 72.41
1 Treat Her Right (Roy Head)
2 Linda Lou (Ray Sharpe) (CUTS AT END)
3 Lucille (Little Richard)
4 Someday
5 Wasted Days, Wasted Nights (Freddy Fender)
6 Golly Gee (Sonny Osuna)
7 Oh Marie (Louis Prima)
8 Mack the Knife (Bobby Darin)
9 You Lied,Cheated For So Long (Junior Parker)
10 Think It Over
11 Just a Little Bit
12 Rock Me Baby
13 Treat Her Right - reprise (Roy Head)
14 One More Time / Land of a 1000 Dances / Born to Be Wild (CUTS AT END)

2010年1月25日 (月)

ハモンドオルガン

ワクワクするジャケット、

ワクワクする、ハモンドサウンド

あ、出てきた、これこれ、ピッピッピー♪

P1050412

2010年1月24日 (日)

Tシャツ掘りました

P1050390

下北で先週、Tシャツを掘りました。中古で1280円♪シカゴはイリノイにある、ブルースの Alligator Records 所属アーティストはご存知のように、ジョニーだの、ロニーだの、アルバートだの、ココだのと キラ★のごとくですね。

ただ、音楽系Tシャツのセンスのいいの(個人的にはロゴだけとか、ロゴ+イラストが好き)を今後も、掘りたいのですが、レコより全然めっけられないなあ。ファンは、捨てない、売らないってことかなあ。

ち~旦の演奏日記http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

2010年1月22日 (金)

ハイチ支援のために"We Are The World"

豪華アーティストが一堂に会し、世界的な反響を呼んだチャリティー・ソング“We Are The World”。1985年の発売から今年で25周年を迎えた同曲が、ハイチ支援のために新たなメンバーによって再レコーディングされることがあきらかになりました。メンツが25年前を超えることはないでしょうが、購入する形で協力したいもんです。

http://tower.jp/article/news/2224/

2010年1月19日 (火)

non title

P1050385

2010年1月17日 (日)

see you later, alligator

P1050381

ルイジアナ州のソングライター、ボビー チャールズが
14日に亡くなられたそうです
享年71歳でした。

しっかし、ライブ音源のない人でした.........ホントに人前で演奏するのが、苦手だったのかな?

友人が07年にニューオリンズに行った時も、ジャズフェスに出る予定で控え室にいたのに、

ステージに出てこれなくて、他のミュージシャンが代演したらしい、気が弱かったのかニャー。

昨日は♪SMALL TOWN TALK を日本語にして唄いました。

演奏日記http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

MYSPACE:http://www.myspace.com/toshinorioda

2010年1月16日 (土)

Twitter

Twitter 検索してね→ chiidang

2010年1月11日 (月)

One Fine Morning/LIGHTHOUSE

P1050329

高松某店で、500円で買った、カナダのファンキーロックバンド、LIGHTHOUSE であります。

ボーカル+4ピースに、5管にビオラ、チェロという「どうやってバンドを維持してくんじゃ!おまいら、バイト2づつな!」みたいな贅沢な編成です。

タイトル曲♪One Fine Morning って曲がブレイクにギターカッティング入って、かっこええです。

こういう世界観(もちっとブルース寄りか)を4ピースで体現した、ドミノスはえらいなーと改めて痛感。

2010年1月 9日 (土)

the FACE★レコ屋のツラガマエ #11

ヨネザワ商会(八王子)

P1050314

収穫はこちら。

八王子は大きな街ですが、レコ屋は少ないようです。ガイド本を見ても、この一軒のみ。

今回は日帰りの仕事後、おまけに仕事終了時刻が19時を回っていたので、散策は不可能(昔、景気の良かった頃は22時までとか、すごいのは深夜2時まで開いてるレコ屋もありました)だたので、ここだけ訪ねました、初めてのお店。

入り口はこれと言って特徴的なものは無かったので、撮影しませんでした。入り口の周辺にこれでもかと置かれた、ダンボールの主張の方が凄かった(笑)この中から、クロスオーバー全盛期に買わなくて、CDでもすぐに廃盤になり入手しにくいアナログが、ほどよくあったので購入しました。GベンソンはCTI期のギター一本の時が好みだったので、2枚買いました。GフィリンゲインズはCDもすぐに廃盤となったようです、behind the mask の12吋を探しています。

10128592260 10128592265

2010年1月 4日 (月)

kid charlemagne (studio rehearsal take) / steely dan

posted by Chiidang

Wasn't Larry's solo ad-lib?

studio rehearsal take for "Kid Charlemagne ",
classic Steely Dan from The Royal Scam,

2010年1月 2日 (土)

2009年「CDを買って気に入った」3作

おけましておめでとうございます♪旧年中はお世話になりました。

今年もよろしくおねがいしますね。



さて、昨年中に書き忘れた、思い出に残るアルバム3作を。napsterでなく、トレードでなく「CDを買って気に入った」3作です。きっかけは他の方の推薦、てか誰でもほとんどこれだよね。

①ジムディッキンスン/Dinosaurs Run In Circles 61euraapvl__sl160_aa160_
②ダイアンバーチ/BIBLE BELT 51hhvzalctl__sl500_aa240_
③ドン・ニックス /IN GOD WE TRUSTDon_nix_2 

【きっかけは友人推薦】 ①は惜しくも今年、亡くなってしまいましたが、NMA、現ブラッククロウズのルーサーディッキンスン'sパパのピアニスト、ボーカリスト&コンポーザーの遺作。タンが絡むといレベルを遥かに超えた凄声とピアノトリオによる、シンプルな録音ですが、M-2は偶然にも吾妻氏が日本語で"納豆ソング"としてカバーしている(ルイジョーダン作)http://www.cdbaby.com/cd/jldickinson3

【きっかけはレコ屋オーナー推薦】②は来日公演も無事果たし、クリスマスソング込みで、世の中のおっさんを喜ばせたダイアン嬢のデビュー作。いろいろ、まみれたりせずに not "Jazzy not Jazz" で しばらくは頑張ってほしい。

【青年期、おやじの会社の謎のおじさん推薦】③は大好きなドンニックスの1ST作。濃すぎず、薄すぎずの"丁度ええ"スワンプアルバムで、LPがぼろくなったので、ちょうどよかった。

一月はラストショーの新作&80年代ライブ、Pゴールウェイセッション&新作
が楽しみ、ではでは。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック