« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

Venezuelan Waltz on 2 guitars

2010年3月28日 (日)

鈴木茂復活

行ってないんですが、先週の青山での細野氏のファンイベントにゲストとして参加されたようです。「朋友ギタリスト」の告知でピンときましたが、仕事で行けませんでした。東京シャイネスボーイや蝶々さんなどを演奏とのこと、聞きたかったなあー。さあ、これから、張り切ってどうぞー。

2010年3月26日 (金)

春の音楽イベントのお知らせです。

私は、噛んでませんが楽しいイベントです、みなさん、集ってどうぞ。


==2010・4・11(日)==
<輝け!第2回 阿佐ヶ谷 SwingWalk♪>

今年も普段、TVでも見ることのない
Banjo,Mandolin,Violin,アコーデイォン、洗濯板、カズーなどを
使ったアコースティックバンド16バンドが
阿佐ヶ谷パールセンター商店街で13:00~17:00ストリートライブ!
親子でその場で無料参加できる
簡単!初心者向けリズム遊び『Tapダンス講座』、
ゴムーホースとペットボトルで作る『手作りカズー教室』もあります。

<昼:会場>
◆南阿佐ヶ谷パールセンター商店街内各ストリート会場

<夜:会場>

◆ 『爆発広場 プレステージ』(03-3318-6730)
  19:00スタート
  古道具、サルピカ、 カポウ
  矢野忠と青空ロマンス楽団
 
◆ 『焼き鳥 あさがや えべす』(03-3311-6100)
  18:00スタート
  
高橋義郎とムーンストンパーズ、JellyFish、アヒル
  Bop立石&YasYasBoys
◆ 『Sport&Darts・Bar・MILANISTA』(03-6904-1711)
  19:00スタート
  StringsClub、Jug a billy cats、バラッドショット
◆ 『Soul Bar 鈍我楽』 (03-3393-6658)
  19:00スタート
  バロン中沢、ショピン、big☆bow、the ジョニー
詳しくは『阿佐ヶ谷SwingWalk♪』または各BandのHPを検索してください。

2010年3月22日 (月)

THE TOUSSAINT COVERS vol.1/V.A.

マニアの結晶、こういうコンセプト大好き↓

「1人の偉大なソングライター、ミュージシャンの作品のライブカバーを編纂」

最高でしょ。

Toussaint_poster

THE TOUSSAINT COVERS
A Compilation
In honor of, and with gratitude for, 50 years of exquisite songwriting, performing, producing and arranging.


DISC ONE (67:22)


1. A Certain Girl (2:54)
(Warren Zevon, The Metro, Boston 9/29/1982)

2. Workin' In A Coal Mine (3:40)
(Devo, Radio City Music Hall, NYC 10/31/1981- Devo (3:30)

3. Sneakin' Sally Through The Alley (7:23)
(George Porter Jr. & Runnin' Pardners, Tipitina's Uptown, NOLA 2/26/1999)


4. Get Out Of My Life Woman (3:21)
(Paul Butterfield Blues Band, The Unicorn Coffee House, Cambridge, MA 5/18/1966)


5. Cruel Way To Go Down (4:57)
(Richard Hell, The Grotto, New Haven, CT 3/9/1985)


6. Ruler Of My Heart (3:52)
(Marianne Faithfull, Cully Jazz Festival, Lavaux, Switzerland 3/29/2007)


7. Fortune Teller (2:16)
(The Dogs, Rouen, France 9/22/1982)


8. What Do You Want The Girl To Do? (3:55)(Boz Scaggs w/Allen Toussaint, Municipal Auditorium, NOLA 9/13/1989)

AND MORE.....................................over 3 HRS !!!!

THE WORLD'S LONGEST DISCLAIMER: That the allmusic.com listing of songs composed by Allen Toussaint spanned 19 pages, not including seven more pages for Naomi Neville, meant that there would be a whole slew of songs that wouldn't be included here. Some of the omissions should be considered egregious. Java and Mother-In-Law immediately come to mind. There was little I could do about that. If I couldn't find it, I couldn't include it.

These tracks are from a wide variety of sources. Audience recordings of some age, audience recordings of more recent vintage, FM broadcast, soundboard, you name it. Consequently, there's a wide variety of quality. I wasn't selective. If I could find it, I included it. There weren't many choices involved.

Whatever flaws there are are on the masters. Some songs cut early or started late. Some tracks were part of bigger jams or medleys. I isolated them from their surroundings as smoothly as I could.

Nine or 10 of these tracks were culled from my personal collection. The majority were courtesy of Dime. I spent about a month collecting these tracks, searching each and every one of the songs credited to Allen Toussaint (as well as Naomi Neville) at least once. Some others, like those listed above, I searched nearly every day. It is a testament to this great resource we have, bt trackers in general and Dime in particular, that this sort of thing is possible.

One side benefit of this project was being exposed to some artists that I've heard of, but never heard, as well as those I'd never heard of. Folks like Nils Landgren, Frankie Miller, Herman Brood and Chuck Prophet, among others, all acquit themselves quite admirably
.

★DL HERE → http://chiidang.sakura.ne.jp/pres1ent/

★全編聴きたい方は、

jumpjive@b-star.jp にアツイメッセージを。★

★FULL SHOW DL → jumpjive@b-star.jp MESSAGE, PLEASE ★

■■■小田利徳 aka ち~旦■■■

★★ち〜旦の演奏日記★★ 
http://blogs.yahoo.co.jp/mv335

★★Chiidang on Twitter★★ 

http://twilog.org/chiidang

★★Chiidang on Tube★★ 

http://www.youtube.com/user/chiidang

★★Chiidang on Myspace★★ 

http://www.myspace.com/toshinorioda
 

2010年3月20日 (土)

樽屋の黒針

5000032 5000032_2

噂の純国産針です、いい音でそうな面構え。

これでレコ聴いてみたいですねえ。

2010年3月18日 (木)

ナイスチロル♪

SLIDE TIROL!

76123185

http://www.decocho.com/

FOLLOW ME,PLEASE !

2010年3月13日 (土)

Neil Young - ZUMA Live compilation

Here's something who compiled for fun a while back. It's my favorite live versions of the songs from one of my very favorite Neil Young LPs. I've shared a few copies of this in trades/giveaways, but thought it might be nice to torrent as well... 

Neil Young - ZUMA Live compilation

Tracklist:
01. Don't Cry No Tears
02
. Danger Bird
03.
Pardon my Heart
04. Lookin' For A Love
05. Barstool Blues
06.
Stupid Girl
07.
Drive Back
08. Cortez The Killer
[There is no known live recording of "Through My Sails"]

Venue/Date Info:
01. Auditorium Theater, Chicago, IL: 15-Nov-1976 (Late)
02. Catalyst Club, Santa Cruz, CA: 13-Nov-1990
03. Bottom Line, New York, NY: 16-May-1974
04. Kezar Stadium, San Francisco, CA: 23-Mar-1975
05. Catalyst Club, Santa Cruz, CA: 07-Feb-1984 (Late)
06. Old Princeton Landing, Princeton-By-The-Sea, CA: 21-Mar-1996
07. Cow Palace, San Francisco, CA: 21-Nov-1986
08. Sportpaleis Ahoy, Rotterdam: 21-Jun-2001

Venue/Date Info: Line-up Info:
01 & 02, 05-08 with Crazy Horse
03. Solo
04.
with The Band

★Full Show DL here & Enjoy ↓ till .3/14 23:00★

http://chiidang.sakura.ne.jp/pres%20ent/

2010年3月 9日 (火)

ニッキーのオルガンサウンド

P1050682_2

SOUL SURVIVAL/SOUL SOUNDS

Nicky Hopkinsを始め、英ミュージシャンが集まったスタジオバンドのスウィンギング・ロンドンの香りプンプン1967年作。インストソウルジャズアルバムなんだけど、真っ黒けっけではなく、若きニッキーのハモンドが鳴りまくりのモッズド定番曲ばかり。中古CDで安く買えそうです。

2010年3月 6日 (土)

THE BACHELORS

P1050624

僕は♪charmaine (シャーメイン)という曲が好きで、探しているうちにこのLPを大阪のお店で見つけました。500円くらいだったので、1曲でもいいかという感じ。

アイルランド出身のコーラスグループで、「コーラス」グループです(笑)別にエッジも利いてなければ、甘茶でもなく、コーラス。結構な数の曲を英国のヒットチャートトップ10に60年代にぶち込んでおり、そこそこ有名なグループでしょうね。しかし、charmaineのオリジナルって黒人なのかなあ?

2010年3月 4日 (木)

ケイジャン2枚で1000円

近隣にある、人に教えないレコを置いてる某店にて購入、店主とのほのぼのトークもここへ行く楽しみです。

Bruce Daigrepont / Stir Up The Roux

P1050591_2

ケイジャンをアコで奏でる、ブルース・ダグレポンの1987年作品まるで、ライブ盤のように軽快で勢いのあるサウンド。あくまでも「踊れて」「明るい」「楽しい」だけを純粋につきつめました、みたいな。

【プロフィール】ダグレポンは1958年(若い!)7月11日ニューオーリンズ生まれ。第二次世界大戦後、アヴォイルズ郡の片田舎からニューオーリンズに移住してきたフランス系移民のケイジャンの両親を持つ。ルイジアナ州中央に位置する同群、通称「ケイジャンのトライアングル」はケイジャンの住む地域でも忘れられた地域だが、それでもなお、ケイジャンの言葉や慣習はルイジアナ州のみならず、全米のあちこちで根深く残っている。そしてグレイポンの家はアヴォイルズ郡にいる気分にされてくれる。ダグレポンの両親はケイジャンフレンチを話すことをやめず、伝統料理のガンボやフリカッセを食卓に上げ続けた。

DOUG KERSHAW/DOUG KERSHAW

P1050590

ルイジアナ州に定住したフランス系移民によって始められたダンス音楽がケイジャン。そのケイジャンミュージックに欠かせないのがフィドルで、その第一人者のダグのライブ盤です。75年の作品で、これぞSwamp Rockの代名詞といえるもの。CDではこれと「ルイジアナマン」という作品が2in1になったものが販売されていますね他にも2種類2in1がリリースされているようで、聞きやすい環境ではありますね。

2010年3月 2日 (火)

Little Feat 1/10/2010 Tupelo Music Hall

Little Feat
Sun. January 10, 2010
Tupelo Music Hall
Salisbury, MA

one set (105:18)

01. Cajon Rage
02. Fat Man in the Bathtub >
03. Gringo >
04. Get Up Stand Up > FMITB
05. Representing The Mambo
06. Home Ground
07. Spanish Moon >
08. Day at the Dog Races
09. song intro
10. Willin' >
11. Don't Bogart That Joint
12. Roll Um Easy
13. Oh Atlanta
14. Let It Roll
15. crowd/encore break
16. Dixie Chicken


http://www.littlefeat.net

★Full Show DL here & Enjoy ↓ till .3/3 23:00★

http://chiidang.sakura.ne.jp/present/

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック