« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月24日 (日)

ナイアガラムーン/大瀧詠一

P1080279

5年ごとの”リリース〇〇周年”商法にも負けず、全部買い続けて
いったい何枚あるのか?というナイアガラムーン、リリースは1975年。(この年、邦楽にとっては大変充実した年だったのです)僕にとっては、ヌオリン音楽の入口となった作品でした。

【豆知識】
①裏ジャケットの写真は盤が代わるたびに撮り直されている②冒頭の滝のSEは達郎さんが長野の白糸の滝まで中央高速を車で飛ばしてRECしてきたもの③細野さんに、1st「大滝詠一」が中途半端なので、メロディかリズム、どっちかに振り切れ、とアドバイスされた結果、リズムに振り切った。④日本でセカンドLINEのリズムを初めて記録した(林立夫さん)

ちー旦HP: https://chiidangoda.wixsite.com/chiidang

2018年6月23日 (土)

NO PROBLEM/上田正樹

35881909_1680785295361994_8052458_2

キーボーのサウス以降の作品でよく聴くのがこれ。井上艦&上田正樹プロデュースによるL.A.レコーディング・アルバムで、レオンチャンクラー、ネイザンイースト、デビッドTウオーカー、ポリーニョダコスタ、クラレンスマクドナルドらが伴奏陣。どこにも出てこないが、デビTの名演が、この作品の随所に散りばめられているのは、本当の話。YOUTUBEには、音源が上がっていないので、中古盤を探してほしい。
特に1曲目「扉をあけろ!」ちょっとだけど、試聴できる。https://music-tsutaya.tsite.jp/chakuuta/detail/12476125
顔が真っ赤になるそうな、帯のコピーも1982年を感じさせるぜ。

ちー旦HP: https://chiidangoda.wixsite.com/chiidang

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック